ホンダ「400X」がABS標準装備となり、4月20日に販売開始される。同時にカラーリングも変更された。

ホンダ「400X」にABSを標準装備、カラーリングも変更

「400X」は「FEEL THE ADVENTURE FORM」というスタイリングコンセプトを持つクロスオーバーモデル。優れた防風効果を実現するロングスクリーンや、扱いやすい出力特性を持つ水冷・DOHC・直列2気筒エンジンが採用されている。

今回の変更では、これまではタイプ設定だったABSが標準装備とされた。また、車体色には「キャンディークロモスフィアレッド」「マットバリスティックブラックメタリック」の2色が設定されている。

ホンダ「400X」にABSを標準装備、カラーリングも変更

メーカー希望小売価格は79万2,720円(消費税込み)。

ホンダ「400X」にABSを標準装備、カラーリングも変更