スズキ 新型「SWISH(スウィッシュ)」が6月26日に販売開始される。通勤や通学における使い勝手の良さを追求した原付二種スクーター。

スズキ、新型「SWISH(スウィッシュ)」発売
スズキ 新型「SWISH(スウィッシュ)」販売開始

開発キーワードは「軽快に」「スタイリッシュに」「便利に」。このうち、「軽快に」を実現するために、取り回しの良いコンパクトな車体と前後10インチのタイヤが採用された。

スズキ、新型「SWISH(スウィッシュ)」発売
軽快な走行を実現する10インチタイヤ

「スタイリッシュに」を実現したのは、シンプルながら面質にこだわったデザイン。LEDを採用した縦型2灯ヘッドランプによる個性的なフロントビューや、エッジの効いたリヤコンビネーションランプによる先進的なリヤビュー。ボディとの一体感を高める多角断面のマフラーカバーなどがこのデザインを形成している。

スズキ、新型「SWISH(スウィッシュ)」発売
縦型2灯ヘッドランプによる個性的なフロントビュー

スズキ、新型「SWISH(スウィッシュ)」発売
リヤコンビネーションランプによる先進的なリヤビュー

「便利に」を実現するのは、各種の装備。フルフェイスヘルメットを収納できるシート下トランクスペース、500mlのペットボトルを2本入られるフロントインナーラック、ハンドル下に装備した折りたたみ式かばんホルダーなどが採用されている。また、ワンプッシュでエンジン始動が可能な「スズキイージースタートシステム」も搭載された。

スズキ、新型「SWISH(スウィッシュ)」発売
大容量のシート下トランクスペース

スズキ、新型「SWISH(スウィッシュ)」発売
500mlのペットボトルを2本入られるフロントインナーラック

エンジンは124cc空冷2バルブ単気筒SOHC。このエンジンは、最高出力6.9kW/7,000rpmと最大トルク10N・m/6,000rpmを発揮しつつ、優れた燃費性能(51.0km/L)を実現している。

スズキ、新型「SWISH(スウィッシュ)」発売
エンジンは124cc空冷2バルブ単気筒SOHC

車体色は、青「トリトンブルーメタリック」、赤「キャンディダーリングレッド」、白「パールブレーシングホワイト」、黒「グラススパークルブラック」の4色展開。メーカー希望小売価格は31万8,600円(消費税込み)。

スズキ、新型「SWISH(スウィッシュ)」発売
車体色は4色展開
(画像は赤「キャンディダーリングレッド」)

スズキはまた、新型「SWISH LIMITED」も発売する。こちらは寒冷時の快適性を高めたモデルで、手元の防風効果を高めるナックルバイザーや、指先の冷えを和らげるグリップヒーター、シート座面を温めるシートヒーターが装備されている。

スズキ新型「SWISH LIMITED」
寒冷時の快適性を高めたモデル「SWISH LIMITED」
(画像は専用装備「ナックルバイザー」)

価格は34万200円。発売日は9月21日。

寒冷時の快適性を高めたスズキ新型「SWISH LIMITED(スウィッシュ リミテッド)」
肌寒くなりはじめる季節に販売開始
(画像は黒「グラススパークルブラック」)