SUBARU、新型「フォレスター」を7月19日に販売開始

SUBARUの新型「フォレスター」が7月19日に販売開始される。第5世代となる新型「フォレスター」では、「ドライバーモニタリングシステム」が採用されたほか、モーターアシストによる軽快な加速が楽しめる「e-BOXER」が搭載されている。

SUBARU、新型「フォレスター」を7月19日に販売開始
SUBARU新型「フォレスター」販売開始

「ドライバーモニタリングシステム」とは、シートポジションやドアミラー角度、空調設定を登録済みドライバーごとに自動調整する乗員認識技術。ドライバーを快適におもてなしするだけでなく、ドライバーの脇見や居眠りを推定して注意を促し、安全運転をサポートする。

SUBARU、新型「フォレスター」を7月19日に販売開始

SUBARU、新型「フォレスター」を7月19日に販売開始

SUBARU、新型「フォレスター」を7月19日に販売開始

パワートレインでは、「e-BOXER」を新採用。2.0リッター直噴NA水平対向エンジン+電動技術により、力強い加速性能を発揮する設定とされた。X-MODEやアイサイトと協調制御され、モーターアシストを活かして悪路走破性や追従走行時の燃費性能を高めている。

SUBARU、新型「フォレスター」を7月19日に販売開始
新採用のパワートレイン「e-BOXER」

デザインではSUBARU共通のデザインフィロソフィーDYNAMIC x SOLIDに基づき、SUVらしさをモダンキュービックデザインで表現した。

SUBARU、新型「フォレスター」を7月19日に販売開始
キュービックなシルエットがもたらす容積感と
フェンダーの張り出しによるスタンスの良さを併せ持った
「モダンキュービックデザイン」

プラットフォームには、SUBARU GLOBAL PLATFORMを採用。クラストップレベルの衝突安全性能・危険回避性能や、ドライバーの意志に忠実なハンドリング、快適な乗り心地を実現している。

先行予約台数は6月18日までに4,119台に達しており、グレード別では「ドライバーモニタリングシステム」と「e-BOXER」を搭載する「Advance」(9月14日発売)が全体の約4割と最も高い人気を獲得しているという。

SUBARU、新型「フォレスター」を7月19日に販売開始
「ドライバーモニタリングシステム」と「e-BOXER」を搭載する「Advance」

メーカー希望小売価格は「e-BOXER」を搭載する「Advance」が309万9,600円。2.5L水平対向エンジンを搭載した「Premium」が302万4,000円、「Touring」が280万8,000円、「X-BREAK」が291万6,000円(いずれも消費税込み)。

SUBARU、新型「フォレスター」を7月19日に販売開始
2.5L水平対向エンジンを搭載した「X-BREAK」