世界最小、最軽量の自転車用ラック「carryyygum」

「carryyygum」は、世界最小、最軽量を謳う自転車用ラック。ドイツミュンヘン在住のCarl Heinzeさんが考案しました。

世界最小、最軽量の自転車用ラック「carryyygum」
世界最小、最軽量を謳う自転車用ラック「carryyygum」

自転車で移動する際に、ちょっとした荷物を運びたいことってありますよね。そんなとき、フロントバスケットやリアキャリアがあれば便利…ではあるのですが、これらは自転車のデザインにそぐわないことも。そしてなにより、たまにしか荷物を運ばない人にとっては、フロントバスケットは大きくて重く、空力的にもいまいちで装着したいとは思わないものでしょう。

世界最小、最軽量の自転車用ラック「carryyygum」
クロスバイクやロードバイクにフロントバスケットは似合わない

「carryyygum」は、そんな人向けの自転車用ラック。とにかく軽く、使わないときも(それほど)邪魔にはならず、空力的にもまぁ納得できそうなデザインが特徴です。

世界最小、最軽量の自転車用ラック「carryyygum」
基本、ゴム紐ですから…。

フックとストラップだけというシンプルな構成。ハンドルバーの3点にフックをベルクロで取り付け、3点間をストラップでつなぐことで、ラックとして機能します。このミニマルなデザインにより、重さわずか35グラムを実現しました。Carl Heinzeさんは「carryyygum」を、世界最軽量の自転車用ラックであると主張しています。

世界最小、最軽量の自転車用ラック「carryyygum」
ベルクロでハンドルバーに取り付けます

最軽量であっても、様々な荷物を運ぶ能力はそれなり。みかん、水筒、書籍、紙パックに入ったオレンジジュース、バナナ、そしてタマゴのパッケージでさえも運べるのだとか。

世界最小、最軽量の自転車用ラック「carryyygum」
友だちの部屋までエスプレッソメーカーを運んだり

世界最小、最軽量の自転車用ラック「carryyygum」
彼女に誕生日のプレゼントを運んだり

世界最小、最軽量の自転車用ラック「carryyygum」
何らかの集いに、何らかのツタンカーメンを運んだり…。

一方、「carryyygum」で運ばない方が良いものとしては、縄跳びなどの長いロープ状のものがあげられています。そのようなものは、スポークなどに巻き付き、予期しない事故の原因となるのだとか。その他、ペットのような生き物や、冷蔵庫のような極端に重いものも運べないとのこと。もっとも、「carryyygum」でペットや冷蔵庫を運ぼうと思う人が存在するとは思えませんが…。

世界最小、最軽量の自転車用ラック「carryyygum」
絶対、いないって

Carl Heinzeさんは現在、「carryyygum」の市販化に向けてクラウドファンディングサイトKickstarterで出資者募集のキャンペーンを実施しています。本稿執筆時点では、16ユーロの出資+7ユーロの送料で「carryyygum」を1個入手できます。出荷は2018年9月頃の予定となっています。

世界最小、最軽量の自転車用ラック「carryyygum」
バナナも、運べます