トヨタ「ハイエース」に誕生50周年記念の特別仕様車「スーパーGL“50TH ANNIVERSARY LIMITED”」が設定され、8月6日に販売開始された。また、「ハイエース」「レジアスエース」の特別仕様車「スーパーGL“DARK PRIMEII”」も同日に発売されている。

トヨタ ハイエースに、誕生50周年記念の特別仕様車「スーパーGL“50TH ANNIVERSARY LIMITED”」
トヨタ「ハイエース」誕生50周年記念の特別仕様車
「スーパーGL“50TH ANNIVERSARY LIMITED”」

ハイエースの誕生50周年を記念した「スーパーGL“50TH ANNIVERSARY LIMITED”」は、最上級グレード「スーパーGL」がベース。この車両に対し、外装には漆黒メッキを施したフロントロアグリルを装備した。また、フロントフォグランプベゼルやフルホイールキャップに高輝度塗装を施すなど、より上質で落ち着いた印象としている。また、バックドアには50周年記念エンブレムを装備した。

トヨタ ハイエースに、誕生50周年記念の特別仕様車「スーパーGL“50TH ANNIVERSARY LIMITED”」
漆黒メッキを施したフロントロアグリルを装備

内装には、ルーフ、ピラー、セパレーターバーにブラック色を採用したほか、シート表皮にダークブラウン色のトリコット+合成皮革&ダブルステッチを採用。また、随所に茶木目マホガニー調加飾やダークシルバー加飾を施している。

トヨタ ハイエースに、誕生50周年記念の特別仕様車「スーパーGL“50TH ANNIVERSARY LIMITED”」
ルーフ、ピラー、セパレーターバーにブラック色を

トヨタ ハイエースに、誕生50周年記念の特別仕様車「スーパーGL“50TH ANNIVERSARY LIMITED”」
シート表皮には、ダークブラウン色のトリコット+合成皮革&ダブルステッチを採用

トヨタ ハイエースに、誕生50周年記念の特別仕様車「スーパーGL“50TH ANNIVERSARY LIMITED”」
随所に茶木目マホガニー調加飾やダークシルバー加飾が施された

そのほか、50周年記念エンブレム付のスマートキーやスライドドアのスカッフプレートに車名ロゴ&イルミネーションを特別装備。デュアルパワースライドドアやSRSエアバッグ+プリテンショナー&フォースリミッター機構付シートベルト(助手席)を標準装備し、プレミアムな限定車とした。外板色には、特別設定色「グラファイトメタリック」を含む全6色が設定された。

トヨタ ハイエースに、誕生50周年記念の特別仕様車「スーパーGL“50TH ANNIVERSARY LIMITED”」
50周年記念エンブレム付のスマートキー

メーカー希望小売価格は、標準ボディ幅、標準ルーフ形状、2.8Lディーゼルエンジン搭載の2WD車で382万8,600円。2019年7月31日(予定)までの期間限定生産。

「ハイエース」「レジアスエース」の特別仕様車「スーパーGL“DARK PRIMEII”」も、最上級グレード「スーパーGL」がベース。外装にはダークメッキを施したフロントグリル、バックドアガーニッシュを特別装備したほか、内装には、ルーフ、ピラー、セパレーターバーにブラック色を採用した。

「ハイエース」「レジアスエース」の特別仕様車「スーパーGL“DARK PRIMEII”」
外装では、ダークメッキを施したフロントグリルなどを特別装備

「ハイエース」「レジアスエース」の特別仕様車「スーパーGL“DARK PRIMEII”」
内装には、ルーフ、ピラー、セパレーターバーにブラック色を採用

また、スライドドアのスカッフプレートに車名ロゴ&イルミネーションを特別装備したほか、SRSエアバッグ+プリテンショナー&フォースリミッター機構付シートベルト(助手席)を標準装備している。

「ハイエース」「レジアスエース」の特別仕様車「スーパーGL“DARK PRIMEII”」
SRSエアバッグ+プリテンショナー&フォースリミッター機構付シートベルト(助手席)を標準装備

外板色は、特別設定色「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(オプション)」を含む全5色設定とした。

「ハイエース」「レジアスエース」の特別仕様車「スーパーGL“DARK PRIMEII”」
特別設定色「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(オプション)」

メーカー希望小売価格は、標準ボディ幅、標準ルーフ形状、2.8Lディーゼルエンジン搭載の2WD車で372万8,160円。ワイドボディ幅、ミドルルーフ形状、2.7Lガソリンエンジン搭載の4WD車で369万4,680円。