「Hera」はV8エンジン…ではなく、V8バッテリーアーキテクチャを持つ電動バイク。米国アラバマ州バーミングハムに本拠を置くCurtiss  Motorcyclesが、同社のフラグシップマシンとして発表した。

V8エンジン…ではなく、V8バッテリーの電動バイク「Hera」
V8バッテリーアーキテクチャを持つ電動バイク「Hera」

Curtiss  Motorcyclesのデザインディレクターであるジョーダン コルネイユ氏によれば、「Hera」のデザインは米国の航空に関するパイオニアグレン カーチス氏によるCurtiss V-8にインスパイヤされたものだそう。Curtiss V-8とは4,000cc V8エンジンを搭載したバイクで、グレン カーチス氏はこのマシンで1907年1月23日に時速219.45キロを記録。「地上最速の男」という称号を手にした。

「地上最速の男」グレン カーチス氏とCurtiss V-8
4,000cc V8エンジンを搭載したバイクCurtiss V-8

「Hera」は、V8ガソリンエンジンの代わりにリチウムイオンバッテリーによる8つの“シリンダー”を備え、Curtiss V8に敬意を表したマシン。その独自のアーキテクチャにより、Curtiss V-8よりも高速で走行でき、かつ、遥かに贅沢なパッケージを提供する。そのロングホイールベースと低く構えたスタンスは、バイクの黎明期から全盛期を彷彿とさせるクラシックなものでありつつも、現代を感じさせるものになるという。

V8エンジン…ではなく、V8バッテリーの電動バイク「Hera」
リチウムイオンバッテリーによる8つの“シリンダー”
V8の外観を模しただけ?

Curtiss  Motorcyclesの会長兼CEOであるマット チャンバースさんは「Hera」について次のように語っている。

「我々は世界で最も贅沢なバイクの創造に着手する。世界初となるV8バッテリーアーキテクチャ、パワフルで洗練されたE-ツインモーター、そして66インチホイールベースにより、Heraはこのクラスを席捲するだろう」

発売は2020年に予定されている。