ホンダ、5代目となる新型「CR-V」発売

ホンダ新型SUV「CR-V」が販売開始された。5代目となる「CR-V」には、高出力ターボエンジン搭載のガソリンモデルと、「CR-V」初となるハイブリッドモデル(11月1日発売)が用意されている。ガソリンモデルには、7人乗りの3列シート仕様が設定された。

ホンダ、5代目となる新型「CR-V」発売

ハイブリッドモデルには「SPORT HYBRID i-MMD」を採用。走行状況などに応じて「EVドライブモード」「ハイブリッドドライブモード」「エンジンドライブモード」の3つのモードをシームレスに切り替えられ、25.8km/Lの低燃費と力強い走りを両立させている。また、「SPORT HYBRID i-MMD」に初の4WDを設定。電子制御で前後輪の駆動力配分を行うリアルタイムAWDにより、雪道での発進やコーナリング、登坂での優れた走破性を実現した。

ホンダ、5代目となる新型「CR-V」発売

ガソリンモデルでは、吸排気デュアルVTCを備えた直噴1.5L VTEC TURBOエンジンを採用。専用開発のターボチャージャーにより、2.4L自然吸気エンジンに匹敵するトルクと、高回転まで伸びやかなパワーフィールを獲得した。

ホンダ、5代目となる新型「CR-V」発売

パッケージングは、取り回しの良いボディーサイズでありながら、広い居住空間を確保。多彩なシートアレンジや広い荷室により、SUVらしい使い勝手の良さを実現した。後席の足元スペースを従来モデルに比べ50mm拡張し、快適性を高めている。後席ダイブダウンにより、荷室長1,830mmのフラットな空間と、優れた積載性を提供する。

ホンダ、5代目となる新型「CR-V」発売

ホンダ、5代目となる新型「CR-V」発売

ガソリンモデルには、7人乗り3列シート仕様も用意。燃料タンクの扁平化などで居住スペースを確保したほか、3列目シートにも内部にスプリングを使用するなど、3列目シートの乗員の居住性にも配慮している。

ホンダ、5代目となる新型「CR-V」発売

ホンダ、5代目となる新型「CR-V」発売

ホンダ、5代目となる新型「CR-V」発売

エクステリアデザインは、従来モデルからロードクリアランスを40mmアップ。ホイールベースも延長した。加えて、ワイドトレッド化と18インチの大径タイヤ、大きく張り出した前後フェンダーにより、SUVならではの力強さを持つ外観とした。

ホンダ、5代目となる新型「CR-V」発売

ボディーカラーでは、「プラチナホワイト・パール」「ルナシルバー・メタリック」「クリスタルブラック・パール」「ルーセブラック・メタリック」「ミッドナイトブルービーム・メタリック」「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」の6色が用意されている。

ホンダ、5代目となる新型「CR-V」発売

インテリアでは、立体感を引き出しながら上質に仕立てた本革シートや、光沢と独特の深みある色合いに織り上げた表皮のファブリックシートを採用し、質感や触り心地を高めた。インストルメントパネルやドアライニングなど、目や手が触れることの多い箇所には、木目調素材やピアノブラックのパーツを採用している。

ホンダ、5代目となる新型「CR-V」発売

ホンダ、5代目となる新型「CR-V」発売

センターコンソールボックスは可動式トレーを使うことで、小型のハンドバッグやスマートフォンなど、置くものやシーンにあわせた3通りの使い方を可能とした。カップホルダーの配置やフロント・リアのドアポケットの収納性など、細部にわたって使い勝手の良さを追求している。

ホンダ、5代目となる新型「CR-V」発売

ホンダ、5代目となる新型「CR-V」発売

メーカー希望小売価格は、「EX・Masterpiece」の5人乗り(FF車)で359万1,000円、7人乗り(FF車)で381万4,560円。「HYBRID EX・Masterpiece」(FF車)で414万5,040円。

ホンダ、5代目となる新型「CR-V」発売