「CHOCO-NORI」は折り畳める電動アシスト自転車。山口県の電動バイクメーカー「ツバメ・イータイム」が開発した。

折り畳み電動アシスト自転車「CHOCO-NORI」
折り畳み電動アシスト自転車「CHOCO-NORI」
(ロケ地:錦帯橋)

折り畳み時のサイズは770×430×640ミリで重さは18.8キロ。折り畳むとクルマのトランクに入れて持ち運びが可能となる。折り畳み時、前輪と後輪はマグネットで固定され、運搬時の車体の開きを防止できる。

折り畳み電動アシスト自転車「CHOCO-NORI」
運搬時に車体が開かない設計

折り畳み自転車は折り畳んだ状態では、持ち運びしにくいものも。「CHOCO-NORI」では、折り畳んだ状態でも、ハンドルを引いて、キャリーバッグのようにコロコロと転がして移動可能だ。たとえば集合住宅に住んでいる場合、この状態であれば、転がしながら簡単に部屋に持ち込むことができる。

折り畳み電動アシスト自転車「CHOCO-NORI」
コロコロコロ…。

バッテリーのフル充電に必要な時間は約3時間。フル充電すると約55キロのアシスト走行が可能だ。

折り畳み電動アシスト自転車「CHOCO-NORI」
アシスト可能距離は、アシストモードによって異なります

一般販売は2019年1月頃の予定。だがツバメ・イータイムは現在、クラウドファンディングサイトMakuakeで「CHOCO-NORI」の先行予約を実施している。Makuakeで購入する場合、一般販売よりも安く入手可能だ。また出荷時期は2018年12月中と、一般販売よりも少し早く入手できる。

折り畳み電動アシスト自転車「CHOCO-NORI」

先行予約の方法や価格などについて詳細は、Makuake内のプロジェクトページ『ついに登場!!電動アシスト自転車の決定版!才色兼備な「CHOCO-NORI」』を参照されたい。

折り畳み電動アシスト自転車「CHOCO-NORI」
ロケ地:岩国駅前