日産「セレナ」の仕様が一部向上され、販売開始された。また、「X」および「ハイウェイスター」グレードには買い得な「VセレクションII」が設定された。

日産、「セレナ」の仕様を一部向上

今回の仕様向上では、S-HYBRID車およびガソリン車で安全装備の充実が図られた。「e-POWER」に標準設定されている「ハイビームアシスト」をS-HYBRID車およびガソリン車へ拡大設定。さらに最高速度標識検知および一時停止標識検知機能を追加し、標識検知機能を向上させた。また、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違いによる衝突防止を支援する「踏み間違い衝突防止アシスト」については、「e-POWER」と同様に、前方の歩行者検知が可能な仕様に機能を向上させた。

「X」および「ハイウェイスター」グレードには新たに「VセレクションII」を設定。従来の「Vセレクション」をベースに、上記の安全装備を装備しながら、買い得な価格設定とされた。

希望小売価格は「セレナ ハイウェイスター VセレクションII」(2WD車)で287万4,960円。