「StepTwin Bike」は、スポーツジムにあるステップマシンの機能を持つ自転車(ステッパーバイク)。自転車大国オランダに本拠を置くStepTwinが開発しました。

カロリーを激しく消費しながら走れる「StepTwin Bike」
ステップマシンの機能を持つ自転車「StepTwin Bike」

「世界一乗りやすいステッパーバイク」がキャッチフレーズ。ステップマシンの機能を持つ自転車は欧州ではそれほど珍しくありませんが、それらにはサドルが付いておらず“立ち漕ぎ”を強いられます。立ち漕ぎはカロリー消費が激しく短期間で痩身効果を期待できるというメリットはありますが、慣れるまではコントロールが難しいというデメリットも。また、ステップを踏むたびに重心が左右に大きく移動するので、転倒を防ぐためにタイヤ径は小さめ。このためスピードが遅く、移動手段としてはいまひとつ、というデメリットも持っています。

カロリーを激しく消費しながら走れる「StepTwin Bike」
参考画像:英国のステッパーバイク「Stepwing」
サドルが無く、タイヤ径が小さい

「StepTwin Bike」はこの2つの欠点の解消を目指す自転車。サドルを取り付けることで、従来のステッパーバイクよりも扱いが容易で、短期間で乗り方を習得できるようになります。タイヤには大径のものを採用。開発元によれば、時速30キロでの走行が可能なのだとか。

カロリーを激しく消費しながら走れる「StepTwin Bike」
サドルが取り付けられており、タイヤ径も大きいので
時速30キロで走行できる

サドルは取り外すことも。安全な場所でカロリー消費の激しいトレーニングをしたいという欲求にも応えてくれます。

カロリーを激しく消費しながら走れる「StepTwin Bike」
サドルは簡単に取り外し可能

折り畳み機能も搭載。折り畳んだ際のサイズは36x80x72センチと、クルマのトランクに入れて持ち運べます。クルマで坂のある場所まで持ち運び、そこでカロリー消費の激しいトレーニングをする、といった使い方もできます。

カロリーを激しく消費しながら走れる「StepTwin Bike」
トランクに入れて持ち運び

カロリーを激しく消費しながら走れる「StepTwin Bike」
アップヒルトレーニングで、より大量のカロリー消費を

StepTwinは現在、クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資者募集のキャンペーンを実施中。同社は複数のモデルを用意していますが、もっとも安価なモデルであれば、299ユーロ+送料で入手できます(本稿執筆時点)。出荷は2019年2月に予定されています。

カロリーを激しく消費しながら走れる「StepTwin Bike」