トヨタ「シエンタ」がマイナーチェンジを受け、9月11日に販売開始された。2列シート車の設定、フロントグリルなどの意匠変更、安全機能の充実などがなされている。

トヨタ、「シエンタ」マイチェン ― MTBを2台積める2列シート車新登場
トヨタ「シエンタ」、マイチェン

今回のマイナーチェンジでは、2列シート(5人乗り)車「FUNBASE X」「FUNBASE G」が新設定された。2列目シートを倒すことで、最大荷室長2,065mmのフラットなラゲージが出現。26インチのマウンテンバイク2台が積載可能となる。また、フラットなラゲージスペースは、車中泊などのシーンでも活用可能だ。

トヨタ、「シエンタ」マイチェン ― MTBを2台積める2列シート車新登場
新設定された2列シート車

トヨタ、「シエンタ」マイチェン ― MTBを2台積める2列シート車新登場
2列目シートを倒せば、26インチのマウンテンバイク2台を積載可能に

荷室にはユーティリティホールを9個装備。ユーティリティフックやシステムバーと組み合わせることで、アクティビティに合わせて荷室をカスタマイズできる。

トヨタ、「シエンタ」マイチェン ― MTBを2台積める2列シート車新登場
荷室にはユーティリティホールを9個装備

トヨタ、「シエンタ」マイチェン ― MTBを2台積める2列シート車新登場
ユーティリティホールを活用した荷室のカスタマイズ例

外観デザインでは、フロントバンパー、フロントグリル、ヘッドランプ、リヤランプ、ホイールキャップの意匠を変更。質感を高めた。

トヨタ、「シエンタ」マイチェン ― MTBを2台積める2列シート車新登場
外観デザインでは、フロントバンパー、フロントグリル、ヘッドランプ

トヨタ、「シエンタ」マイチェン ― MTBを2台積める2列シート車新登場
ホイールキャップ、リヤランプの意匠が変更された

便利機能では、後席への荷物の置き忘れを通知する、リヤシートリマインダーが日本初採用された。車両を停車してイグニッションをオフにすると、マルチインフォメーションディスプレイに荷物置き忘れ防止の通知メッセージが表示される。

安全機能については、アクセルとブレーキを踏み間違えた時などに、障害物を検知して自動でブレーキをかけるインテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ<静止物>)が新設定された。また、歩行者(昼間)検知機能が追加されたToyota Safety Senseが設定されている。その他、パノラミックビューモニターがオプション設定された。

価格は2列シート(5人乗り)の「FUNBASE G」(リダクション機構付THSII搭載)で234万360円。