ネコ用の電動スケボーをYouTubeユーザーのKim Pimmelさんが自作。その制作の過程と、実際にネコが電動スケボーを操作する様子を、動画で公開した。

ネコ用の電動スケボーをDIY - 優れたネコ用UIが素敵
YouTubeユーザーKim Pimmelさんが自作したネコ用の電動スケボー

Kim Pimmelさんは、一般的なスケートボードにモーターやバッテリーを装着。電動スケートボードへと作り替えた。ここまでは、人間向けの電動スケボーの作り方とほぼ同じだ。

ネコ用の電動スケボーをDIY - 優れたネコ用UIが素敵
スケートボードにバッテリーやモーターを取り付けて電動化

Kim PimmelさんのDIYで優れているのはアクセルレバー。ネコが自主的にレバーを引いてモーターをオンにするように、キャットフード内蔵のアクセルレバーとした。

ネコ用の電動スケボーをDIY - 優れたネコ用UIが素敵
ネコ専用のアクセルレバー、作りました!

ネコがアクセルバーを手前に引くと、レーバー下のトレイに内部のキャットフードが落ちてくる機構を装備。ネコがキャットフードを出したくてアクセルバーを引くことで、スケボーが前進するという仕組みとした。

ネコ用の電動スケボーをDIY - 優れたネコ用UIが素敵
ネコがアクセルレバーを引けばスケボーが走り出すと同時に

ネコ用の電動スケボーをDIY - 優れたネコ用UIが素敵
下のトレイにキャットフードが出てくる

ネコ用の電動スケボーをDIY - 優れたネコ用UIが素敵
走る、レストラン?

アクセルバーにはそれほど多くのキャットフードは入れられない。キャットフードをすべて食べ終わったらアクセルバーを引くことはなくなり、スケボーは停止。ネコは安全にスケボーから降りられる。

ネコ用の電動スケボーをDIY - 優れたネコ用UIが素敵
「食べ終わったニャ」

ネコ用の電動スケボーをDIY - 優れたネコ用UIが素敵
「もう、行くニャ」

ネコ用電動スケボーの作り方については、Kim Pimmelさんの公開した以下の動画を参照されたい。