10月28日に開催される国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ2018」でデビューする「サイクルシップ・ラズリ」。その「サイクルシップ・ラズリ」の体験クルーズが、デビュー前日の10月27日に実施される。

サイクリストの聖地、しまなみ海道の島々を結ぶ「サイクルシップ・ラズリ」、先着30名限定の体験クルーズ開催

「サイクルシップ・ラズリ」とは、サイクリストを含むツーリスト向けのシップ。自転車積載台数は約50台。1階に駐輪スペースがあるほか、2階デッキには高級バイクも安心の保護シート付サイクルスタンドが用意されている。

サイクリストの聖地、しまなみ海道の島々を結ぶ「サイクルシップ・ラズリ」、先着30名限定の体験クルーズ開催
「サイクルシップ・ラズリ」、シップ内設備イメージ図

サイクリストの聖地、しまなみ海道の島々を結ぶ「サイクルシップ・ラズリ」、先着30名限定の体験クルーズ開催
設備詳細

10月27日に実施される体験クルーズは、「日本遺産 尾道水道体験クルーズ」と「せとうちサンセット体験クルーズ」の2種類。いずれも尾道駅前桟橋上下船で、「日本遺産 尾道水道体験クルーズ」では尾道大橋・新尾道大橋や、百島・加島、そして「尾道のモンさんミッシュエル」とも呼ばれる浦崎半島などを船上から楽しめる。

サイクリストの聖地、しまなみ海道の島々を結ぶ「サイクルシップ・ラズリ」、先着30名限定の体験クルーズ開催

「せとうちサンセット体験クルーズ」では、大浜埼灯台や因島大橋、岩小島の厳島神社などを堪能可能だ。

サイクリストの聖地、しまなみ海道の島々を結ぶ「サイクルシップ・ラズリ」、先着30名限定の体験クルーズ開催

販売は9月28日10時に開始され、価格は2,000円(未就学児無料)。販売枚数は各クルーズ30名となっている。体験クルーズ申し込み方法について詳細は、「せとうちエクスペリエンス」Webサイト内の「瀬戸内クルージング」ページを参照されたい。

サイクリストの聖地、しまなみ海道の島々を結ぶ「サイクルシップ・ラズリ」、先着30名限定の体験クルーズ開催