BMW 7シリーズに特別仕様車「BMW 740i Driver's Edition」が設定され、10月20日に販売開始される。

BMW 740i M Sportに、特別仕様車「Driver's Edition」

BMW 7シリーズは、BMWのフラッグシップ・モデル。「ラグジュアリー・セダン」でありながら、カーボン・コア・ボディなどの軽量化技術により、高い走行性能と、意のままに操れる軽快なドライビング・フィールを備えている。

BMW 740i M Sportに、特別仕様車「Driver's Edition」

今回設定される特別仕様車「BMW 740i Driver's Edition」のベース車両は、最量販モデルである「BMW 740i M Sport」。そのスポーティな走りとスタイルを際立たせるため、専用の内外装色など、厳選した装備が採用された。

ベース・モデルからは、ベンチレーション・シートや後席オート・エア・コンディショナーなどの一部の快適装備が取り除かれた。一方で、専用装備となる Mストライプが施されたブラックのダコタ・レザー・シートが採用されている。

BMW 740i M Sportに、特別仕様車「Driver's Edition」

外装色はベース・モデルの「アルピン・ホワイト」「ブラック・サファイア」に加え、特別専用色「シンガポール・グレー」がライン・アップされた。

メーカー希望小売価格は、1,232万円。