ディーゼルエンジンを搭載した「Golf Touran(ゴルフトゥーラン)TDI」が、フォルクスワーゲンから10月1日に販売開始される。8月29日に発売された「Tiguan TDI 4MOTION」に続く、TDIシリーズ3つ目のモデル。

フォルクスワーゲンの7人乗りミニバン「Golf Touran(ゴルフトゥーラン)」に、ディーゼルエンジン搭載の「TDI」
ディーゼルエンジンを搭載したVW「Golf Touran TDI」販売開始

Golf Touranは、多彩なシートアレンジにより、ラゲージスペースの容量を137~1,857Lまで可変可能な7人乗りコンパクトミニバン。荷物を積み込む際に便利なパワーテールゲート(車種によってオプション設定)などにより、ミニバンとしての利便性を高めている。

フォルクスワーゲンの7人乗りミニバン「Golf Touran(ゴルフトゥーラン)」に、ディーゼルエンジン搭載の「TDI」
7人乗車時のラゲージスペースは137L

フォルクスワーゲンの7人乗りミニバン「Golf Touran(ゴルフトゥーラン)」に、ディーゼルエンジン搭載の「TDI」
1人乗車時には1,857Lまで拡張可能

今回追加された「Golf Touran TDI」では、最高出力110kW(150PS)、最大トルク340Nm(34.7kgm)を発生する最新の2.0L TDIエンジンを搭載。6速DSGとの組み合わせにより、高い走行性能と、優れた燃費性能を両立させた。ディーゼルならではのパワフルなエンジンはフル乗車でも力強い加速を実現。また、ロングドライブの際の経済性も魅力だ。

フォルクスワーゲンの7人乗りミニバン「Golf Touran(ゴルフトゥーラン)」に、ディーゼルエンジン搭載の「TDI」
高い走行性能と、優れた燃費性能を両立させた2.0L TDIエンジン

渋滞時追従支援システム「Traffic Assist」や、レーンチェンジアシストシステム「Side Assist Plus」、駐車支援システム「Park Assist」などの先進技術を採用(「Highline」に標準装備、「Comfortline」にオプション設定)。安全性を向上させている。

フォルクスワーゲンの7人乗りミニバン「Golf Touran(ゴルフトゥーラン)」に、ディーゼルエンジン搭載の「TDI」
駐車支援システム「Park Assist」などの先進技術を採用

ボディカラーは、「カリビアンブルーメタリック」「アトランティックブルーメタリック」「ディープブラックパールエフェクト」「ピュアホワイト」「チタニウムベージュメタリック」「リフレックスシルバーメタリック」の6色展開。

フォルクスワーゲンの7人乗りミニバン「Golf Touran(ゴルフトゥーラン)」に、ディーゼルエンジン搭載の「TDI」

メーカー希望小売価格は「Comfortline(コンフォートライン)」が369万9,000円で、「Highline(ハイライン)」が407万9,000円。