ホンダは、水平対向6気筒1,800ccエンジンを搭載した「Gold Wing(ゴールドウイング)」にDCT搭載タイプを設定。新色を追加し、11月9日に販売開始する。

ホンダ「Gold Wing」にDCT搭載タイプ登場 ― 新色も追加
「Gold Wing」にDCT搭載タイプ設定
(カラーリングは新色「ダークネスブラックメタリック」)

「Gold Wing」は、今年1月に17年ぶりに全面刷新が図られた大型プレミアムツアラー。ダブルウィッシュボーンフロントサスペンションの採用や、軽量コンパクトな車体、新設計エンジン、先進装備の搭載により、ドライバーには軽快なハンドリングを、パッセンジャーは快適な乗り心地を提供する。

ホンダ「Gold Wing」にDCT搭載タイプ登場 ― 新色も追加
「Gold Wing Tour」 (カラーリングはパールグレアホワイト)

今回の変更では、従来は「Gold Wing Tour」にのみタイプ設定されていた「Dual Clutch Transmission(DCT)」を「Gold Wing」にタイプ設定。優れた燃費性能やショックの少ない変速などを「Gold Wing」利用者にも提供する。

ホンダ「Gold Wing」にDCT搭載タイプ登場 ― 新色も追加
DCTが搭載された「Gold Wing DCT」
(カラーリングは「キャンディーアーダントレッド」)

新色としては、「ダークネスブラックメタリック」を全タイプに新採用。また、「Gold Wing Tour DCT<AIRBAG>」のカラーリングには、「キャンディーアーダントレッド」「パールグレアホワイト」を追加した。

ホンダ「Gold Wing」にDCT搭載タイプ登場 ― 新色も追加
「Gold Wing Tour DCT<AIRBAG>」
(カラーリングは新色「パールグレアホワイト」)

「Gold Wing」のメーカー希望小売価格は273万6,720円。新タイプ「Gold Wing DCT」は287万7,120円。