「Nissan GT-R50 by Italdesign」期間限定展示

日産とイタルデザインが共同開発したプロトタイプ車「Nissan GT-R50 by Italdesign」が、NISSAN CROSSING(ニッサン クロッシング)で期間限定展示される。

「Nissan GT-R50 by Italdesign」期間限定展示
日産とイタルデザインが共同開発した「Nissan GT-R50 by Italdesign」、期間限定展示開始

「Nissan GT-R50 by Italdesign」は、GT-Rとイタルデザインの50周年を記念するモデル。Nissan GT-R NISMOの2018年モデルをベースに、開発、設計、組み立てをイタルデザインが手がけた。内装・外装デザインは、ロンドンの日産デザインヨーロッパと、サンディエゴの日産デザインアメリカが担当している。


「Nissan GT-R50 by Italdesign」期間限定展示
内装・外装デザインは、日産デザインヨーロッパと日産デザインアメリカが担当

エクステリアのカラーリングは「リキッドキネティックグレイ」塗装仕上げ。これに、50周年記念として「エナジェティックシグマゴールド」がアクセントカラーとして加えられた。

「Nissan GT-R50 by Italdesign」期間限定展示
エクステリアのアクセントは「エナジェティックシグマゴールド」

デザインだけでなくパフォーマンスも追及。NISMOで手作業によって組み立てられる3.8リッターV6 VR38DETTエンジンは、最高出力720ps、最大トルク780 N・mを発生する見込み。

「Nissan GT-R50 by Italdesign」はすでに欧州や米国などで公開されており、今後はこのプロトタイプから創意を得た車両を限定生産する可能性がある。価格は約1億1,700万円からになると想定されている。

「Nissan GT-R50 by Italdesign」期間限定展示
年末ジャンボを買うしかないか?

なお、「NISSAN CROSSING」では、同期間にそのほかに「スカイライン2000GT-R レーシングコンセプト」(1972年・第19回東京モーターショー出展車)と「日産コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ」(2015年・第44回東京モーターショー出展車)もあわせて展示する。

スカイライン2000GT-R レーシングコンセプト(1972年・第19回東京モーターショー出展車)
「スカイライン2000GT-R レーシングコンセプト」(1972年・第19回東京モーターショー出展車)

■展示概要

展示期間:2018年10月15日から11月25日まで
営業時間:10時から20時まで
開催場所:NISSAN CROSSING(ニッサン クロッシング)
東京都中央区銀座5-8-1 TEL 03-3573-0523

日産コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ(2015年・第44回東京モーターショー出展車)
「日産コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ」(2015年・第44回東京モーターショー出展車)
NISSAN CROSSING
住所:東京都中央区銀座5-8-1
口コミ ランキング:銀座駅 東銀座駅