GIANTの電動アシスト自転車「ESCAPE RX-E+」

GIANTが電動アシスト自転車「ESCAPE RX-E+」を発表しました。価格は高めですが、通勤用にも利用できそうです。11月10日からは全国でテストライドがスタートします。

GIANTの電動アシスト自転車ESCAPE RX-E+
GIANTの電動アシスト自転車「ESCAPE RX-E+」

「ESCAPE RX-E+」の特徴は大容量のバッテリー。PANASONIC製のこのバッテリーは、フル充電すれば90キロのアシストが可能となります(SPORTモードの場合)。1日に往復で20~25キロ程度走行する自転車通勤者であれば、週に2回程度充電するイメージでしょうか?ちなみに、フル充電に必要な時間は約5時間半だそうです。

GIANTの電動アシスト自転車「ESCAPE RX-E+」
ECOモードなら、225キロのアシストが可能だそうです

フレームやフォーク、クランクセットの素材にはアルミを採用。重さは20キロとシティサイクルと同程度に抑えられているので、通勤途中でバッテリー切れをおこしてしまっても、自力で走行できます。

油圧式のディスクブレーキを採用。雨の日も仕事を休めない自転車通勤者に、高い制動力を提供してくれます。レバーの引きが軽いので、頻繁にブレーキ操作をしないといけない都市部の走行にもぴったりなのだとか。

GIANTの電動アシスト自転車「ESCAPE RX-E+」

デリバリーは2019年1月開始予定だそう。価格は28万円(消費税別)です。

GIANTの電動アシスト自転車「ESCAPE RX-E+」
ブラックもあります

さて電動アシスト自転車は、メーカーによっても機種によってもアシスト特性がかなり違います。驚くほどナチュラルで、「自分に体力がついたのか?」と勘違いさせてくれるものから、走り出しからぐいぐいと強引で、ちょっと笑ってしまうようなものまで様々。どの電動アシスト自転車が自分に合うかは、乗ってみないとわからないというところがあります。

GIANTは「ESCAPE RX-E+」のテストライドツアーを11月10日にスタート。北は岩手県から、南は熊本県まで、全国34か所で毎週末に開催します。例えば11月10日、11日は目黒通り、北上、金沢、高知、福岡、熊本の各ジャイアントストアで開催予定。詳細については、GIANTのWebサイトを参照してください。