雪上でスケート?―新しいスポーツを楽しめる「Snowfeet(スノーフィート)」にニューバージョン

「Snowfeet(スノーフィート)」は、雪上でスケート感覚の滑りを楽しめる新たなスノーギア。長く品切れが続いていたが、Indiegogoにニューモデルが登場した。

雪上でスケート?―新しいスポーツを楽しめる「Snowfeet(スノーフィート)」にニューバージョン
雪上でスケート感覚の滑りを楽しめる「Snowfeet(スノーフィート)」

ウィンターシューズやスノーボードブーツに、2本のストラップを利用して取り付けて使用する。基本的な楽しみ方はスキー同様、リフトに乗って滑り降りるというもの。だがスキーとは異なる形状により、スケートのような楽しみ方も可能だ。

スキーとスケートの中間のスノーギアSnowfeet
基本的にはスキーのように滑走を楽しむが

新しいスノーギアSnowfeet
スケートに近い技を楽しむことも

スキーは持ち運びが大変で、クルマで運ぶ場合にはキャリアが必要。だが「Snowfeet」であればスリッパやサンダル感覚で、バックパックに入れて持ち運びが可能だ。

雪上でスケート?―新しいスポーツを楽しめる「Snowfeet(スノーフィート)」にニューバージョン
ストラップで簡単取り付け

雪上でスケート?―新しいスポーツを楽しめる「Snowfeet(スノーフィート)」にニューバージョン
バックパックで持ち運びが可能

装着/取り外しは数秒と、とても簡単。スキーヤーやスノーボーダーが取り外し作業をしているのを横目に、一瞬で取り外してロッジに入り、リラックスできる。

雪上でスケート?―新しいスポーツを楽しめる「Snowfeet(スノーフィート)」にニューバージョン
スキーヤーやスノーボーダーが取り外し作業をしているのを横目に

雪上でスケート?―新しいスポーツを楽しめる「Snowfeet(スノーフィート)」にニューバージョン
そのままロッジの中へ

プロトタイプ段階では、「Snowfeet」にはスキーのストックにあたるものが無く、停止などが難しいという声もあった。だが現在では滑走面のメタルエッジがよく効き、停止動作が改善されているという。

雪上でスケート?―新しいスポーツを楽しめる「Snowfeet(スノーフィート)」にニューバージョン
滑走面のメタルエッジ

雪上でスケート?―新しいスポーツを楽しめる「Snowfeet(スノーフィート)」にニューバージョン
エッジを使うことで確実に停止可能

雪上でスケート?―新しいスポーツを楽しめる「Snowfeet(スノーフィート)」にニューバージョン
ヒール部分を使って、スピードを落とすこともできる

Indiegogoでのキャンペーンでは、109ドルの出資+送料で「Snowfeet」を1ペア入手可能だ。初期ロット2,000個までが2019年2月に出荷予定とされている。それ以降は、2019年6月までの配送となる。

雪上でスケート?―新しいスポーツを楽しめる「Snowfeet(スノーフィート)」にニューバージョン

なお、「Snowfeet」の利用にあたっては、利用の可否を事前にスキー場などに確認してからにして欲しいとのこと。

雪上でスケート?―新しいスポーツを楽しめる「Snowfeet(スノーフィート)」にニューバージョン