ホンダ「CBR250RR」のカラーリングが変更された。現行色「マットガンパウダーブラックメタリック」「パールグレアホワイト」が一部変更を受け、新色「グランプリレッド」「グランプリレッド(ストライプ)」が追加されている。これにより、全4色展開とされた。

ホンダ「CBR250RR」、カラーリング変更
CBR250RR<ABS>グランプリレッド(ストライプ)

「CBR250RR」は、低中回転域での力強さと高回転域までシャープに吹けあがる出力特性を両立させた水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・直列2気筒250ccエンジンを搭載した軽二輪スーパースポーツモデル。スロットルグリップの開度を電気信号で伝達する「スロットル・バイ・ワイヤシステム」などが採用されている。

今回のカラーリング変更では、現行色の「マットガンパウダーブラックメタリック」のストライプデザインが変更された。

ホンダ「CBR250RR」、カラーリング変更
CBR250RR<ABS>マットガンパウダーブラックメタリック

もうひとつの現行色「パールグレアホワイト」では、アンダーカウルのカラーがグレーからブラックに変更されている。

ホンダ「CBR250RR」、カラーリング変更
CBR250RR<ABS>パールグレアホワイト

新色として「グランプリレッド」2種が追加された。ソリッドタイプとストライプタイプのカラーリングタイプが設定されている。このうちストライプタイプの「グランプリレッド(ストライプ)」は、よりレーシングイメージが高められたカラーリングとされた。

ホンダ「CBR250RR」、カラーリング変更
CBR250RR<ABS>グランプリレッド

ホンダ「CBR250RR」、カラーリング変更
CBR250RR<ABS>グランプリレッド(ストライプ)

メーカー希望小売価格は「CBR250RR<ABS>」の「グランプリレッド」「マットガンパウダーブラックメタリック」「パールグレアホワイト」が80万6,760円で、発売日は11月22日。「グランプリレッド(ストライプ)」では「CBR250RR」が78万8,400円で、「CBR250RR<ABS>」が83万9,160円。発売日は12月14日。