シンガポールの自転車ブランドCoast Cyclesが「Buzzraw X」を発表しました。デュアルサスペンションを装備し、モーターの取り付け位置を選択できる通勤用電動アシスト自転車です。

モーター位置を選べる電動アシスト自転車Coast Cycles「Buzzraw X」
Coast Cyclesによる電動アシスト自転車「Buzzraw X」

その特徴ひとつ目は、デュアルサスペンション。フロント/リアに取り付けられたサスペンションはトラベル量80ミリで、石畳でもスムーズに走行できます。幅4.25インチのファットタイヤの持つ振動吸収性と相まって、道路にあいた穴を乗り越えても気づかないことさえあるのだとか。

モーター位置を選べる電動アシスト自転車Coast Cycles「Buzzraw X」
前後にトラベル量80ミリのサスペンション装備

モーターの取り付け位置を2か所から選べるのも「Buzzraw X」の大きな特徴。利用者のライフスタイルに合わせてハブモーターか、センターモーターかを選べます。

モーター位置を選べる電動アシスト自転車Coast Cycles「Buzzraw X」
モーターはハブモーター、センターモーターから選択可能に

Coast Cyclesは、平地を走行することが多い利用者にはシンプルなシングルスピードのハブモーター車をすすめています。シングルスピード車はベルトドライブを装備できるので、走行時の音の静かさや、メンテナンスの手間の少なさ、といったメリットも享受できます。

モーター位置を選べる電動アシスト自転車Coast Cycles「Buzzraw X」
シンプルなシングルスピードのハブモーター車

一方、坂道走行の多い利用者には、センターモータータイプがぴったり。10段変速機によりモーターパワーをフル活用して、急な坂でもパワフルにのぼれます。

フレームの素材には強度と耐久性を重視してクロモリが選択されました。フレームの表面はパウダーコートされており、傷に強い仕様とされています。

モーター位置を選べる電動アシスト自転車Coast Cycles「Buzzraw X」
フレームの表面は傷に強いパウダーコート

シートは605ミリという、自転車としては破格の長さを持つものを搭載。2人乗りはもちろん、3人乗りも可能な長さなのだとか。

モーター位置を選べる電動アシスト自転車Coast Cycles「Buzzraw X」
国によっては、バイクに5人乗りとか、してますよね

Coast Cyclesは現在、同社公式Webサイトで「Buzzraw X」のプリオーダーを受付中。価格や発送時期については、今後発表するとしています。

モーター位置を選べる電動アシスト自転車Coast Cycles「Buzzraw X」

「Buzzraw X」は日本では電動アシストとは認められず、公道を走るにはナンバーの取得が必要となります。また、必ずしもナンバーが取得できるとは限りません。この点が面倒だなという人向けには、モーターアシストのない、100%人力で走る「BUZZRAW X PEDAL」もあります。

100%人力で走るBUZZRAW X PEDAL
100%人力で走る「BUZZRAW X PEDAL」

「BUZZRAW X PEDAL」にはモーターこそ装備されていませんが、それ以外の仕様は「Buzzraw X」とほぼ同じ。トラベル量80ミリのフロント/リアサスペンションも、605ミリのシートも装備されています。

100%人力で走る「BUZZRAW X PEDAL」
トラベル量80ミリのサスや、605ミリシートを装備

ただし、ドライブトレインにはシングルスピードのベルトドライブではなく、SRAM8段変速機付きカセットが搭載される予定だそう。モーターのアシスト無しで「BUZZRAW X」シリーズを走らせるには、変速機は必須と考えられるそうです。

100%人力で走る「BUZZRAW X PEDAL」
モーターのあるべき位置に何もないのはさみしいような…。

4.25インチの太いタイヤを装備した「BUZZRAW X PEDAL」を、人力で漕ぐのはちょっと大変そう。でも、このデザインに惚れてしまった…という方には、「BUZZRAW X PEDAL」はおススメです。

100%人力で走る「BUZZRAW X PEDAL」