ホンダ新型SUV「Passport」世界初披露

ホンダの新型SUV「Passport(パスポート)」がロサンゼルスオートショーで世界初披露された。

ホンダ新型SUV「Passport」世界初披露
ホンダの新型SUV「Passport(パスポート)」がロサンゼルスオートショーで世界初披露

北米SUVラインアップで「CR-V」と「Pilot」の間に位置付けられる5人乗りのミドルサイズSUV。一般道での洗練された走りと、オフロードでの高い走破性を両立させている。

ホンダ新型SUV「Passport」世界初披露
一般道での洗練された走りと、オフロードでの高い走破性を両立

パワートレインには最大出力280馬力を発揮する3.5L直噴i-VTEC V型6気筒エンジンと、9速オートマチックトランスミッションの組み合わせを採用。力強くスムーズな走りとダイレクトなレスポンスを実現した。

やばい、欲しい! - ホンダ新型SUV「Passport」世界初披露
3.5L直噴i-VTEC V6エンジンと、9速ATの組み合わせ

オフロードドライビングを支えるのは、四輪駆動システム「i-VTM4」。雨に濡れて滑りやすい路面や雪道、そして未舗装道路まで、路面状況に合わせて前後輪の駆動力配分を電子制御し、高い走行安定性を発揮する。

ホンダ新型SUV「Passport」世界初披露
路面状況に合わせて前後輪の駆動力配分を電子制御する「i-VTM4」

これに加え、「パスポート」には「Intelligent Traction Management」も標準装備。「i-VTM4」と協調動作し、走行シーンに最適な走行モードを設定可能だ。

やばい、欲しい! - ホンダ新型SUV「Passport」世界初披露
ノーマルのほか、雪上、泥道、砂地を選択可能

ホンダはこれらの機能を、ドバイの砂地、ロシア郊外の泥道、米国ミネソタ州の雪道などでテスト。「パスポート」がモノコック構造を持つクルマの中で、最も高い信頼性と走破性を持つSUVのひとつであることを実証したという。

ホンダ新型SUV「Passport」世界初披露
ミネソタ州は「アメリカの冷蔵庫」と呼ばれているほど寒い地域だ

エクステリアは、マットブラックのグリルやバンパーによりスポーティーさとタフさを演出。足元にはSUVらしい力強さを印象づける20インチホイールを採用した。「Pilot」よりもゆとりのある最低地上高により、起伏のある路面でも高い走破性を発揮する。

ホンダ新型SUV「Passport」世界初披露
20インチホイールを装着

 インテリアは、モダンで洗練されたデザインを追求。クラストップの広い居住空間と荷室を実現し、日常はもちろんキャンプなどのレジャーまで、幅広い使い方が可能だ。

ホンダ新型SUV「Passport」世界初披露
クラストップの広い居住空間と荷室

「Passport(パスポート)」は、2019年初頭に米国での発売が予定されている。