「クリスマスハンドベル」は、「ハンドベル」型をしたアイスクリーム。ニュージーランドのアイスクリームショップGiapoによるこの季節だけの限定商品です。

アイスクリームで、クリスマスを祝う!-GIAPOの「クリスマスハンドベル」
「ハンドベル」型をしたアイスクリーム「クリスマスハンドベル」
Giapoによる季節限定商品

「クリスマスとアイスクリームを、これまでとは違う方法で楽しんでほしい」という思いで開発されたホリデイスイーツ。鐘の部分はホワイトチョコレートで作られており、その中には購入者が指定したフレーバーのアイスクリームが入れられます。入れただけではベルを下向きにしたときにアイスクリームが落ちてしまうので、ホワイトチョコレートでフタをしています。

アイスクリームで、クリスマスを祝う!-GIAPOの「クリスマスハンドベル」
鐘の中に、アイスクリーム!

ハンドル部分はワッフルコーン。ハンドルにはクリスマスらしいリボンがかけられました。リボンには鈴がついているので、「クリスマスハンドベル」を振ると音を鳴らすことができ、ハンドベル気分を高めてくれています。

アイスクリームで、クリスマスを祝う!-GIAPOの「クリスマスハンドベル」
振ると、チリンチリンと音がします

Giapoは「クリスマスミンスパイコーン」も開発しました。ミンスパイとは、英国やイギリス連邦加盟国などでクリスマスに食べられるドライフルーツなどで作られたパイ。日本ではあまり目にすることのないホリデースイーツですが、Giapoはこれをアイスクリームで表現しています。

アイスクリームで、クリスマスを祝う!-GIAPOの「クリスマスハンドベル」
日本では馴染みのないミンスパイをモチーフにした
「クリスマスミンスパイコーン」

コーンの上にのせられているのがパイです。パイの底部には穴があけられており、コーンと一続きに。「クリスマスミンスパイコーン」はその一続きの部分にアイスクリームを詰め、ドライフルーツをのせ、星形に穴をあけたフタをして仕上げられました。

どちらのメニューも、1月中旬までの提供となります。

年末年始にニュージーランドに出かける方、ちょっと足をのばしてGiapoに出かけてみてはいかがでしょうか?ニュージーランドはいまが夏真っ盛り。アイスクリームを食べるにはぴったりの季節です。

店舗所在地は12 Gore St,Auckland 1010。営業時間は日曜~木曜までは12時15分から22時30分までで、金曜日と土曜日は12時15分から23時30分までとなっています。

なお、Giapoは元日も含め年末年始は営業しますが、12月25日はお休みとのこと。その他、急なお休みや営業時間の変更があるかもしれないので、訪問前にはGiapoアイスクリームの公式Webサイトで最新の情報を確認してください。

(本稿内の画像は、GiapoのAnnarosaさんより提供していただきました)