トヨタ「ヴィッツ」が2019年1月で誕生20周年! 特別仕様車“Safety Edition III”

「ヴィッツ」が2019年1月に誕生20周年を迎える。トヨタはこれを記念した特別仕様車 F“Safety Edition III”、HYBRID F“Safety Edition III”を設定し、2019年1月7日に発売する。

トヨタ「ヴィッツ」が2019年1月で誕生20周年! 特別仕様車“Safety Edition III”
「ヴィッツ」誕生20周年記念の特別仕様車 “Safety Edition III”

今回発売される特別仕様車のベース車両は「F」と「HYBRID F」。これらに対し、「Toyota Safety Sense」をはじめとする安全機能を特別装備した。

トヨタ「ヴィッツ」が2019年1月で誕生20周年! 特別仕様車“Safety Edition III”
「Toyota Safety Sense」をはじめとする安全機能を特別装備

さらに安全性を高めるため、先進のランプ類を特別装備。1灯でハイビーム/ロービームを切り替えられる「Bi-Beam LEDヘッドランプ」とライン発光のLEDを用いた「クリアランスランプ」を装備し、視認性を高めた。車外の明るさに応じて自動でヘッドランプなどを点灯・消灯する「コンライト」や「フロントフォグランプ」も装備している。

トヨタ「ヴィッツ」が2019年1月で誕生20周年! 特別仕様車“Safety Edition III”
「Bi-Beam LEDヘッドランプ」&「クリアランスランプ」装備

トヨタ「ヴィッツ」が2019年1月で誕生20周年! 特別仕様車“Safety Edition III”
自動でヘッドランプなどを点灯・消灯する「コンライト」

インテリアでは、グレー&ブラック表皮のスタンダードフロントシートを特別装備。シートには、ライトグレーのステッチがアクセントとして施された(フロントのみ)。

トヨタ「ヴィッツ」が2019年1月で誕生20周年! 特別仕様車“Safety Edition III”
グレー&ブラック表皮のスタンダードフロントシートを特別装備

インパネオーナメントには、オーバル(楕円形)ドットパターンを採用。落ち着きのある印象を付与した。

トヨタ「ヴィッツ」が2019年1月で誕生20周年! 特別仕様車“Safety Edition III”
インパネオーナメントには、オーバル(楕円形)ドットパターンを採用

ドアハンドルやサイドレジスターベゼル、エアコンダイヤル部などにはメッキ加飾を施し、上質感を高めている。

トヨタ「ヴィッツ」が2019年1月で誕生20周年! 特別仕様車“Safety Edition III”
インテリア各所にメッキ加飾採用

外板色には、特別設定色の「センシュアルレッドマイカ」(オプション)「ジュエリーパープルマイカメタリック」「ダークブルーマイカ」を含む全6色が設定された。

トヨタ「ヴィッツ」が2019年1月で誕生20周年! 特別仕様車“Safety Edition III”
特別設定色の「センシュアルレッドマイカ」(オプション)

メーカー希望小売価格は、「F“Safety Edition III”」1.0Lエンジン搭載 2WD車が138万5,640円で、1.3Lエンジン搭載 2WD車が157万320円。「HYBRID F“Safety Edition III”」は190万800円。