タイのオートバイメーカーGPX製バイクの輸入が2019年から本格的に開始される。取り扱うのは日本総代理店であるGPX JAPAN。

タイのオートバイGPX 3機種の輸入・販売開始
タイ GPX製バイクの輸入、本格開始
(画像は「DEMON150GR」)

今回国内販売されるのは、「Legend150S」「Gentleman200」「DEMON150GR」の3モデル。いずれもイタリアンデザイナーの手によるものだ。このうち「Legend150S」は、エンジンに空冷4ストローク149ccを搭載している。サスペンションはフロントにはテレスコピック、リアにはダブルサスが採用された。

タイのオートバイGPX 3機種の輸入・販売開始
「DEMON150GR」マットグリーン

カラーリングは、マットブラック、マットグリーン、マットグレーの3色展開。メーカー希望小売価格は25万9,200円(消費税込み)。

タイのオートバイGPX 3機種の輸入・販売開始
「DEMON150GR」マットブラック

「Gentleman200」は、エンジンに空冷4ストローク197ccを採用。サスペンションはフロントアップサイドダウン、リアYSSシングルサスを採用している。

タイのオートバイGPX 3機種の輸入・販売開始
「Gentleman200」ブルーグレー

カラーリングはブラック、ブルーグレーの2色展開。メーカー希望小売価格は36万1,800円(消費税込み)。

タイのオートバイGPX 3機種の輸入・販売開始
「Gentleman200」ブラック

「DEMON150GR」は、エンジンに空冷4ストローク149ccを搭載。サスペンションはフロントアップサイドダウン、リアシングルサスペンションを採用している。

タイのオートバイGPX 3機種の輸入・販売開始
「DEMON150GR」レッド

カラーバリエーションは、イエロー、レッド、ブラック、レッド/ホワイト、グレー/ホワイトの5色展開。メーカー希望小売価格は34万3,440円(消費税込み)。

タイのオートバイGPX 3機種の輸入・販売開始
「DEMON150GR」グレー/ホワイト