日産「リーフ」に、パワーと航続距離がアップした「リーフe+」―1回の充電で458キロ走行可能に

日産「リーフ」に、パワーと航続距離をアップさせた「リーフe+」が追加設定された。よりパワフルなパワートレインと、エネルギー密度が増したバッテリーが搭載されている。

日産「リーフ」に、パワーと航続距離がアップした「リーフe+」―1回の充電で458キロ走行可能に
日産「リーフ」に、パワーと航続距離をアップさせた「リーフe+」登場

パワートレインは最高出力160kW、最大トルク340N・mを実現。高速走行時の加速性能を大きく向上させた。例えば80km/hから100km/hへの加速時間は約15%短縮されており、高速道路の合流や追い越しでよりスムーズなドライビングが可能となった。最高速度も約10%向上し、より快適なクルージングを楽しめる。

日産「リーフ」に、パワーと航続距離がアップした「リーフe+」―1回の充電で458キロ走行可能に
80km/hから120km/hへの加速時間は約13%短縮

現行「リーフ」の航続距離は322km。これに対し「リーフe+」では、約40%長い航続距離458kmを実現した。1回の充電でより遠くまで出かけられる。

バッテリーは、エネルギー密度を約25%向上。室内空間を犠牲にすることなく、容量を55%向上させた。バッテリーは最大出力100kWの急速充電に対応しており、従来の50kWで急速充電した場合に比較して充電時間の短縮が図られている。

日産「リーフ」に、パワーと航続距離がアップした「リーフe+」―1回の充電で458キロ走行可能に
室内空間はそのままに、バッテリー容量をアップ

エクステリアデザインは基本的には「日産リーフ」と同じ。だがフロントバンパー下部にブルーのリップスポイラー状のパーツを追加したり、充電ポートに「e+」ロゴを配するなどで、「リーフe+」であることをさりげなく主張している。

日産「リーフ」に、パワーと航続距離がアップした「リーフe+」―1回の充電で458キロ走行可能に
「e+」ロゴ

全国希望小売価格は、「e+G」グレードで472万9,320円、「e+X」グレードで416万2,320円。