コツメカワウソの赤ちゃんが1月16日からサンシャイン水族館で一般公開される。

カワウソの赤ちゃん、1月16日から一般公開開始 サンシャイン水族館で
コツメカワウソの赤ちゃん、一般公開開始

今回公開されるのは、2018年10月30日の朝に誕生したメス。サンシャイン水族館で飼育されているコツメカワウソ「マハロ」と「ラジャ」の初めての赤ちゃんで、母親である「マハロ」がいないとすぐに鳴いてしまう甘えん坊なのだとか。

カワウソの赤ちゃん、1月16日から一般公開開始 サンシャイン水族館で
気が強そうにも見える?

「マハロ」はサンシャイン水族館生まれの4才で、「ラジャ」はマレーシアの動物園生まれの3才。昨年春から同居展示されている。

カワウソの赤ちゃん、1月16日から一般公開開始 サンシャイン水族館で
画像左が「ラジャ」、画像右が「マハロ」

サンシャイン水族館では、この赤ちゃんの名前を決める「コツメカワウソの赤ちゃん 名前投票キャンペーン」を実施中。5つの候補「ミライ」「もみじ」「ハンナ」「リノ」「マカナ」の中から選んで投票すると、得票数で名前が決定される。

カワウソの赤ちゃん、1月16日から一般公開開始 サンシャイン水族館で
うん、やっぱり、勝気そう

キャンペーンの詳細については、サンシャイン水族館Webサイトの特設ページ「コツメカワウソの赤ちゃん誕生記念キャンペーン」を参照されたい。