ウェザーニューズは、特別な満月“スーパームーン”を迎える1月21日夜の天気予報を発表した。太平洋側を中心に広く観測チャンスがあるとしている。

■今夜の天気は?
1月21日夜は冬型の気圧配置となるため、関東や西日本の太平洋側を中心に広い範囲でお月見を楽しめそう。また、日本海側のエリアは雲が多めながらも、雲の切れ間や雲越しから観測のチャンスは十分にありそう。

今夜(1月21日)はスーパームーン ― ウェザーニューズが見えるかなマップを公開

一方で、難しいのは新潟~北日本の日本海側のエリアと沖縄。寒気などの影響で厚い雲に覆われるため、観測にはあいにくの天気となる見込み。

1月21日の満月時の地球と月の距離は約35万7,700キロにまで接近。このため、今夜の月は1年で最も小さい満月に比べて約14%大きく、最大で約30%ほど明るく見えると言われている。

今夜(1月21日)はスーパームーン ― ウェザーニューズが見えるかなマップを公開