「LOVE」は、アイスクリームショップGIAPOによるバレンタイン向けの商品。告白も大変だけど、その後の方がずっとずっと大変なんだよ、という暗示に満ちたデザインが特徴です。

愛は負け戦?-バレンタインは、告白後の方が大変なんだよ、ということを暗示するアイスクリームGIAPOの「LOVE」
GIAPOによるバレンタインアイス「LOVE」

「LO」コーンと「VE」コーンの2個で構成されたアイスクリーム。「LO」では崩れかけたハート形に「LOSE(負け)」という文字が書かれています。「VE」ではV部分には戦いを示す矢が、E部分には悪魔の角が描かれました。

愛は負け戦?-バレンタインは、告白後の方が大変なんだよ、ということを暗示するアイスクリームGIAPOの「LOVE」
チョコもたっぷりです

GIAPOのAnnarosaさんによれば、このアイスクリームは英国のシンガー エイミー・ワインハウスさんの楽曲『Love Is A Losing Game(愛は負け戦)』にインスパイアされたものだそう。愛は不完全であり、自己犠牲を伴うものでもあり、でもお互いを理解するための美しく、長い旅でもある。そんな気持ちを込めて作られたものだそうです。

多くのバレンタイン向け商品は、相手に自分の気持ちを伝えたり、義理を果たしたり、恩義に報いたりする目的で、ハッピーな気持ちで作られているもの。そんな中、GIAPOの「LOVE」は愛の本質を伝える目的で作られた、ちょっとはっとさせられる商品となっています。

愛は負け戦?-バレンタインは、告白後の方が大変なんだよ、ということを暗示するアイスクリームGIAPOの「LOVE」
とりあえず、彼は彼女の尻に敷かれそう?

今日、なぜかたまたまニュージーランドにいるぞ!という方。ちょっと足をのばしてGiapoに出かけ、愛について考えてみてはいかがでしょう?ニュージーランドはいまが夏真っ盛り。アイスクリームを食べるにはぴったりの季節です。

店舗所在地は12 Gore St,Auckland 1010。営業時間は日曜~木曜までは12時15分から22時30分までで、金曜日と土曜日は12時15分から23時30分までとなっています。

(本稿内の画像は、GiapoのAnnarosaさんより提供していただきました)