折り畳みe-MTB「SDREAM」―4インチファットタイヤで、滑りやすい場所も安全に

「SDREAM」は折り畳みe-MTB。米国ロサンゼルスに本拠を置くSDREAM BIKEが開発した。

折り畳みe-MTB「SDREAM」―4インチファットタイヤで、滑りやすい場所も安全に
折り畳みe-MTB「SDREAM」

オフロードを楽しく、楽に走行するために開発されたモデル。登り坂ではモーターがパワフルにアシストするので、ライダーはテクニックの習得にフォーカスできる。また、完全に人力で走行するときと比べ、長時間のライド&練習が可能だ。

折り畳みe-MTB「SDREAM」―4インチファットタイヤで、滑りやすい場所も安全に
ペダリングはモーターに任せ
ハンドリングの技を磨く

ファットタイヤを装備しており、高いグリップ力を期待できる。オフロード走行では濡れた岩の上や泥だらけの小道などを走行することもあるが、接地面積の広い4インチ幅のタイヤを履いた「SDREAM」でならそのような道もより安全に走行可能だ。

折り畳みe-MTB「SDREAM」―4インチファットタイヤで、滑りやすい場所も安全に
4インチファットタイヤが高いグリップ力を発揮

MTBをパーク・コースに持ち込む際にはクルマが使用されることが多い。このときに便利なように、「SDREAM」には折り畳み機構が装備された。折り畳んだ際のサイズは98x50x73センチで、SUVのトランクであれば「SDREAM」を2台収納が可能だ。

折り畳みe-MTB「SDREAM」―4インチファットタイヤで、滑りやすい場所も安全に
キャリアは不要!

いまや当たり前となりつつある、“電動アシストに見えない”工夫も施されている。バッテリーは外からは見えないよう、フレーム組み込とされた。このバッテリーはフル充電すると、最長で50キロのアシストが可能だ。モーターはリアハブタイプが採用され、電動アシストに見えないルックスの実現に貢献している。

折り畳みe-MTB「SDREAM」―4インチファットタイヤで、滑りやすい場所も安全に
バッテリーはフレームに組み込み

折り畳みe-MTB「SDREAM」―4インチファットタイヤで、滑りやすい場所も安全に
モーターはリアハブタイプ

全4種のモデル展開。250Wのモーターを装備したベーシックな「250」とサスペンションを搭載した「250 S」、ハイパワーな750Wのモーターを装備した上級バージョンの「750」とサスペンションを搭載した「750 S」が用意された。

折り畳みe-MTB「SDREAM」―4インチファットタイヤで、滑りやすい場所も安全に
フロント&リアにサスペンションを搭載した「S」バージョン

SDREAM BIKEは現在、「SDREAM」の世界的なプロモーションを兼ねてクラウドファンディングサイトIndiegogoで出資者募集のキャンペーンを実施中。本稿執筆時点では「250」は799ドルの出資+送料、「250 S」は1,099ドル+送料、「750」は1,099ドル+送料、「750 S」は1,299ドル+送料で入手可能となっている。出荷は2019年6月に予定されている。

折り畳みe-MTB「SDREAM」―4インチファットタイヤで、滑りやすい場所も安全に
市販価格より60%程度安く提供中

なお「SDREAM」は、日本ではe-MTBの利用が許可されたMTBパーク・コースなどでのみ利用可能となる。