アストンマーティンがプロジェクト003の製作を発表した。

アストンマーティンがプロジェクト003の製作を発表

プロジェクト003とは、公道走行可能なヴァルキリー(プロジェクト001)とサーキット専用モデルヴァルキリーAMR Pro(プロジェクト002)に続く第3のハイパーカー。ヴァルキリーとヴァルキリーAMR Proのコンセプトやテクノロジーが幅広く採用されるという。

アストンマーティンがプロジェクト003の製作を発表
参考画像:ヴァルキリー フロントビュー

プロジェクト003の軽量構造ボディには、ターボエンジン+モーターのハイブリッドパワートレインが搭載される。優れたエアロダイナミクス性能やアクティブサスペンションシステム、およびドライバーコントロールシステムにより、プロジェクト003は公道とサーキットの両方でハイパーカークラスをリードするダイナミクスを発揮するという。

アストンマーティンがプロジェクト003の製作を発表
参考画像:ヴァルキリー サイドビュー

パフォーマンスだけでなく日常使いにも配慮。十分なラゲージスペースや利便性を提供できる設計としている。プロジェクト003はすべての市場で型式認証を取得可能で、左ハンドルと右ハンドルの両タイプが用意される。

アストンマーティンがプロジェクト003の製作を発表
参考画像:ヴァルキリー インテリア

プロジェクト003クーペは世界500台限定での生産。納車は2021年後半から開始される予定だ。