オランダのスタートアップ企業NXT Motorsが、ユトレヒトで開催されたMOTORBEURS UTRECHTで、同社の電動バイク「Rage」の生産前モデルをお披露目した。

カーボンファイバー製モノコックフレームの電動バイク、NXT Motors「Rage」

「Rage」はカーボンファイバーモノコックフレームを採用したネイキッドスポーツバイク。NXT Motorsは、「Rage」は通勤にも週末のツーリングにも利用できるハンドル高などを持ちつつも、「ネクストレベル」のスペックやデザインを持ったマシンであるとしている。

カーボンファイバー製モノコックフレームの電動バイク、NXT Motors「Rage」

カーボンファイバー製モノコックフレームの採用は、同クラスの従来型バイクと比べ2倍の強度と25%の軽量化を実現したという。この軽量化はハンドリング性能、ブレーキング性能の向上と、航続距離の延長に大きく貢献したそうだ。

7インチのカラーディスプレイを装備。バイクライダーがハンドルを握ったときの印象を現代的なものにしている。その他、オーリンズ製フォーク、ブレンボ製ブレーキ、LEDヘッドライトなどが搭載された。

カーボンファイバー製モノコックフレームの電動バイク、NXT Motors「Rage」

価格は公表されていないが、2万4,950ユーロ(約310万円)からになると欧州の一部メディアは報じている。「Rage」の欧州でのデリバリーは、今年の夏以降に開始される予定。