「Mitsubishi D:5 Terrain」は、三菱デリカD:5ベースに作られたキャンピングカー。スコットランドのCampervan Coがビルドした。

三菱デリカベースの「キャンピングカーMitsubishi D:5 Terrain」
三菱デリカベースのキャンピングカー「Mitsubishi D:5 Terrain」

デリカD:5の持つ高い走破性を活かして作られたのが特徴。従来のキャンピングカーでは立ち入れなかった場所にも、コンパクトかつ軽量なボディとパワフルな4WDシステムを活かして入っていけるので、キャンピングカーを使った旅の移動範囲を広げられる。

三菱デリカベースの「キャンピングカーMitsubishi D:5 Terrain」
デリカD:5の4WDシステムで、キャンピングカーの移動範囲がぐっと広がる

もちろん、そのルックスも特徴の一つ。オレンジ&ブラックのボディーカラーを持つキャンピングカーを見たことがあるという人は少ないのではないだろうか?

三菱デリカベースの「キャンピングカーMitsubishi D:5 Terrain」
どこにいても目立つカラーリング

街中を走っていてもキャンピングカーに見えないというのが、このルックスの最大のメリット。「Mitsubishi D:5 Terrain」はスコットランドで、“キャンピングカーに見えない”キャンピングカーという新しいカテゴリーを作り出すかもしれない。

ポップアップルーフは、車内が広いとはいえない「Mitsubishi D:5 Terrain」にはうれしい装備。ここにベッドを広げれば子ども2人が眠れる。車内では大人2人が就寝可能だ。

キャンピングカーに見えないキャンピングカー ― 三菱デリカベースの「Mitsubishi D:5 Terrain」
子ども2人が眠れるポップアップルーフと、大人2人が眠れる車内

インテリアではエクステリアと同じオレンジ色が、随所にアクセントとして配された。このオレンジは車内を明るく見せるだけでなく、「Mitsubishi D:5 Terrain」が従来のキャンピングカーとは違うクールな存在であることを主張している。

キャンピングカーに見えないキャンピングカー ― 三菱デリカベースの「Mitsubishi D:5 Terrain」
ポップアップルーフテントは、子どもならきっとうれしい

屋根の上にはソーラーパネルが装備されており、昼間は車内のバッテリーを充電する。バッテリーはIH調理器、冷蔵庫、給水ポンプなどに電力を供給する。

三菱デリカベースの「キャンピングカーMitsubishi D:5 Terrain」
IH調理機は2口装備

価格は2万7,995英ポンド(約415万円)から。Campervan Coは今後「Mitsubishi D:5 Terrain」の販路を、欧州、北米、オーストラリアなどに拡大していく予定としている。