Audi V10エンジン10周年を記念した限定車「R8 V10 Decennium」

AudiはV10エンジンの10周年を記念した「R8 V10 Decennium(ディセニアム)」を発表した。ブラックにこだわった、世界222台限定のリミテッドエディション。

Audi V10エンジン10周年を記念した限定車「R8 V10 Decennium」

エンジンには5.2 FSI自然吸気の最もパワフルなタイプが搭載された。最高出力456kW(620hp)、最大トルク580Nmを発揮するこのエンジンは0~100km/h加速3.1秒、最高速度331km/hを達成している。

エクステリアには専用カラーの「デイトナグレイ マットエフェクト」が採用され、ブラックのアウディリングが装着された。

クステリアにはブラックのアウディリングとロゴが装着された。

フロントスポイラー、サイドシル、ディフューザーもグロスブラックで塗装された。20インチホイールと5.2 FSIエンジンのインテークマニホールドはマットブロンズ仕上げとされている。

Audi V10エンジン10周年を記念した限定車「R8 V10 Decennium」

Audi V10エンジン10周年を記念した限定車「R8 V10 Decennium」

インテリアもブラック基調で仕上げられ、グロスカーボンファイバー製のインレイがアクセントとして配されている。スポーツシートにキルティングされたランバス(ひし形)パターンのステッチもグロスブラックで仕上げられ、コントラストステッチにはグロスコッパートーンが採用された。

Audi V10エンジン10周年を記念した限定車「R8 V10 Decennium」

ステアリングホイールとセレクターレバーには、センターアームレスト、ドアアームレスト、ドアレールと同様、コッパーカラーのステッチが施されている。

ステアリングホイール

ステアリングホイール

ドアにはプロジェクターライトが設置されており、“Decennium”のロゴに加え、各モデル専用のシリアル番号を地面に投影する。

ステアリングホイール

「R8 V10 Decennium」の日本市場への導入時期、台数、諸元については未定。