Audi「Q4 e-tron concept」発表

Audiはジュネーブ国際ジュネーブ国際モーターショーで「Q4 e-tron concept」を発表した。2020年末にAudiによる5番目の電気自動車として市販バージョンが発売される、コンパクトな電動SUVのコンセプトモデル。

Audi「Q4 e-tron concept」発表

225kWのシステム出力を発生する2基の電気モーターを装備。quattroフルタイム4WDによる優れたトラクションと合わせ、0~100km/h加速では6.3秒を達成している。最高速度は180km/hに設定された。

Audi「Q4 e-tron concept」発表

バッテリーは82kWhと大容量なもので、航続距離450kmを実現している。このバッテリーは最大125kWでの充電に対応しており、その場合は30分以下で80%までの充電が可能だ。

全長4.59x全幅1.90x全高1.61mとコンパクトなボディ。SUV本来の使い方のほか、街乗りでも力を発揮してくれるだろう。

Audi「Q4 e-tron concept」発表

車両自体はコンパクトだが、ホイールベースは2.77m。これにより外観から想像するよりも広い車内スペースを実現した。ガソリン車と異なりトランスミッショントンネルが存在しないことも、広さと快適性に貢献している。

Audi「Q4 e-tron concept」発表

センターコンソールにはシフトレバーやパーキングブレーキレバーを設置する必要がないため、携帯電話用の充電クレードルを含む、広い収納スペースが設置できた。収納スペースの上にはインフォテインメントなどを操作する12.3インチの大型タッチスクリーンが装備されている。

Audi「Q4 e-tron concept」発表

エクステリアでは八角形のシングルフレームグリルがフロントフェイスに備えられた。グリルの表面は閉じた構造で、エアは左右の大きなエアインレットから供給される。

Audi「Q4 e-tron concept」発表

フェンダーは4つのホイールを強調するワイドな造形。前後ホイール間のシルエリアに設置されたアクセントは、バッテリーがこの場所に搭載されていることを示している。

Audi「Q4 e-tron concept」発表

リアでは左右のリヤランプをつなぐ幅広いライトバンドが目を引く。これはAudi e-tronのエレメントを反映したもので、このクルマがe-tronファミリーであることを示している。

Audi「Q4 e-tron concept」発表

ホイールは22インチの大径サイズを採用し、SUVらしさを演出した。

Audi「Q4 e-tron concept」発表

Audiは、2025年までに12の電気自動車を発売し、電動化モデルの販売台数を全体の約1/3にすることを目指している。