ヤマハ「MT-10 ABS」カラーリング変更
(新色「マットライトグレーメタリック」)

ヤマハ「MT-10 ABS」のカラーリングが変更され、4月1日に販売開始される。

ヤマハ「MT-10 ABS」カラーリング変更
ヤマハ「MT-10 ABS」カラーリング変更
(画像は「ディープパープリッシュブルーメタリックC」)

「MT-10 ABS」は、MTシリーズのフラッグシップモデル。“Ultimate Synchronized Performance Bike”をコンセプトに開発されており、クロスプレーン型クランクシャフトを備えた水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・直列4気筒・997ccエンジンが搭載されている。

ヤマハ「MT-10 ABS」カラーリング変更
クロスプレーン型クランクシャフトを備えたエンジン搭載

今回追加される新色では、マットライトグレーを基調にホイールやグラフィックにバーミリオンのアクセントカラーを配した「マットライトグレーメタリック4」、ブルーを基調にブラックを配した「ディープパープリッシュブルーメタリックC」、マットダークグレーとブラックによるダークカラーのコンビネーションの「マットダークグレーメタリック6」の3色を設定。The King of MTに相応しいスタイリングを際立たせた。

ヤマハ「MT-10 ABS」カラーリング変更
マットダークグレーメタリック6

メーカー希望小売価格は167万4,000円。

ヤマハ「MT-10 ABS」カラーリング変更