プジョー「ジャンゴ」に、原付免許で乗れる50cc、高速道路を走れる150ccモデル追加

プジョー「ジャンゴ」シリーズに、50ccモデルと150ccモデルが追加され、3月15日に販売開始された。

プジョー「ジャンゴ」に、原付免許で乗れる50cc、高速道路を走れる150ccモデル追加
プジョー「ジャンゴ」シリーズに、50ccモデルと150ccモデル追加

ジャンゴは1950年代の「プジョーS55」を現代に復刻させたネオレトロスクーター。フランス車ならではの前後セパレートシートが装備されている。クラシカルなスタイルと最新の装備の採用が人気の秘密。

1950年代の「プジョーS55」
参考画像:1950年代の「プジョーS55」
フランス車ならではの前後セパレートシート装備

ジャンゴのラインナップはこれまで「原付二種125cc」のみだった。今回、「原付免許で乗れる50cc」と「高速道路を走行できる150cc」が加わり、これまではジャンゴに乗りたくても乗れなかった人たちに新たな選択肢を提供する。

ジャンゴの50ccモデル、150ccモデルの名称はそれぞれ「ジャンゴ 50」「ジャンゴ 150  ABS」とされた。カラーは「マッドグレー」の一色のみ。メーカー希望小売価格は「ジャンゴ 50」が31万2,120円で、「ジャンゴ 150 ABS」が40万2,840円。

プジョー「ジャンゴ」に、原付免許で乗れる50cc、高速道路を走れる150ccモデル追加
「ディープピンク」は125ccモデルのみの設定とされた

ツートンカラーの「エバージョン」では「ジャンゴ 50 エバージョン」と「ジャンゴ 150 エバージョン ABS」という名称が与えられ、カラーバリエーションは「キャロットオレンジ」と「ディープオーシャンブルー」の2色展開とされた。メーカー希望小売価格は「ジャンゴ 50 エバージョン」が32万2,920円で、「ジャンゴ 150 エバージョン ABS」が41万3,640円。

ジャンゴ 50 エバージョン
キャロットオレンジ

ジャンゴ 50 エバージョン
ディープオーシャンブルー

スポーティなイメージの「スポーツ」に追加されたのは「ジャンゴ 50 スポーツ」と「ジャンゴ 150 スポーツ ABS」。カラーバリエーションは「ディープオーシャンブルー」と「サテンチェリーレッド」。メーカー希望小売価格は「ジャンゴ 50 スポーツ」が32万2,920円で、「ジャンゴ 150 スポーツ ABS」は41万3,640円。

ジャンゴ 50 スポーツ
ディープオーシャンブルー

ジャンゴ 50 スポーツ
サテンチェリーレッド