岩下の新生姜ミュージアムで3月7日からプジョー「ジャンゴ」が常設展示されている。

岩下の新生姜ミュージアム
岩下の新生姜ミュージアムでプジョー「ジャンゴ」常設展示

展示されるのは、ミュージアム館長である岩下社長が「これはまさに新生姜色!」と一目ぼれした「ジャンゴ 125 ABS」のディープピンクカラー。ジャンゴの伸びゆく新生姜のようなフォルムが、岩下の新生姜の自由な世界観と合致していることも、常設展示の決め手になったという。


岩下の新生姜ミュージアムに「プジョー・ジャンゴ」の展示開始
これが岩下社長もほれ込んだディープピンクカラー
確かに新生姜色

ミュージアム前に置かれたジャンゴの画像を見ると、ミュージアム前に置かれたモニュメントのカラーとジャンゴのディープピンクカラーの色味が驚くほど近いことがわかる。

岩下の新生姜ミュージアムに「プジョー・ジャンゴ」の展示開始
スーツの色味とも驚くほど近い

来館者は自由にジャンゴにまたがり、写真撮影が可能だ。

「これはまさに新生姜色!」―岩下の新生姜ミュージアムに「プジョー・ジャンゴ」の展示開始
これはちょっとうれしいかも

岩下の新生姜ミュージアムでは2019年3月7日から4月14日までの期間、岩下の新生姜のイメージカラーであるピンクを活かし、「桜」をモチーフにしたイベント『岩下の新生姜ミュージアムのお花見・桜フェスティバル』を開催。この期間は、「新生姜アルパカ桜の木オブジェ」と「ジャンゴ」を同時に楽しめる絶好のチャンスとなる。

「これはまさに新生姜色!」―岩下の新生姜ミュージアムに「プジョー・ジャンゴ」の展示開始
ジャンゴの後ろにあるのがそのオブジェ
ミュージアムの人気のぬいぐるみ「岩下の新生姜アルパカ」が咲き誇る

■岩下の新生姜ミュージアム
開館時間:施設10時から18時、カフェ11時から18時(L.O.17時30分)
ライブ・イベント開催日は時間が変更になる場合あり
休館日:火曜日(祝日除く)、年末年始
住所:栃木県栃木市本町1-25
入館:無料
岩下の新生姜ミュージアム
住所:栃木県栃木市本町1-25
口コミ ランキング:栃木駅