日産はオートモビル カウンシルに「フェアレディZ-L(S30型)」と「スカイライン2000GT-R(PGC10型)」を出展する。

日産「フェアレディZ」「スカイライン2000GT-R」初代モデルがオートモビル カウンシルに登場
「フェアレディZ-L(S30型)」「スカイライン2000GT-R(PGC10型)」を
オートモビル カウンシルに出展

1969年に誕生した日産のスポーツカー「Z(日本名:フェアレディZ)」と「GT-R」は、今年50年を迎える。これを記念し、日産の今年の出展テーマは「GT-R & Z 50th Anniversary」に設定された。


日産はこのテーマのもと、「Z」と「GT-R」の初代モデルである「フェアレディZ-L(S30型)」と「スカイライン2000GT-R(PGC10型)」の展示を決めた。

日産「フェアレディZ」「スカイライン2000GT-R」初代モデルがオートモビル カウンシルに登場
スカイライン2000GT-R(PGC10型)
1969年 JAFグランプリ レース風景

「フェアレディZ-L(S30型)」は、日産が50周年記念のために、約1年かけて当時の姿にレストア作業を行いしたもの。本イベントがその初公開となる。

また、2013年9月にドイツ・ニュルブルクリンクサーキットの北コース(Nürburgring Nordschleife)で当時の量産車世界最速周回タイム=7分8秒679を記録した「Nissan GT-R NISMO N-Attack Package(R35型)」の実車も展示される。

日産「フェアレディZ」「スカイライン2000GT-R」初代モデルがオートモビル カウンシルに登場
NISSAN GT-R NISMO N-Attack Package R35型(2013年9月、ドイツ・ニュルブルクリンク)

■出展予定車
・NISSAN GT-R NISMO N-Attack Package R35型(2013年)
・フェアレディZ-L S30型(1970年)
・スカイライン2000GT-R PGC10型(1969年JAFグランプリ優勝仕様車 No. 39)

・スカイライン2000GT-R PGC10型(1969年JAFグランプリ優勝仕様車 No. 39)
1969年 JAFグランプリ レース風景

■「オートモビル カウンシル 2019」開催概要
開催日:2019年4月5日から7日
開催時間:9時から17時(5日9時~12時は特別内覧日)
開催場所:幕張メッセ ホール2・3
オートモビル カウンシルに登場、誕生50年を祝う
住所:千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
口コミ ランキング:海浜幕張駅