ホンダ、ステーションワゴン「SHUTTLE」をマイチェン

ホンダは2019年5月10日にマイナーモデルチェンジを予定しているコンパクトステーションワゴン「SHUTTLE(シャトル)」に関する情報を、同社公式Webサイトで先行公開した。

ホンダ、ステーションワゴン「SHUTTLE」をマイチェン

シャトルはステーションワゴンでありながら、5ナンバーサイズのコンパクトなボディが特徴。センタータンクレイアウトにより、多彩なシートアレンジや広い室内空間を実現しており、後席を前に折りたたむと最長184センチのフラットな荷室空間が出現する。

ホンダ、ステーションワゴン「SHUTTLE」をマイチェン

今回のマイナーモデルチェンジでは、内外装デザインを刷新。より上質感を高めた。

ホンダ、ステーションワゴン「SHUTTLE」をマイチェン

ホンダ、ステーションワゴン「SHUTTLE」をマイチェン

ホンダ、ステーションワゴン「SHUTTLE」をマイチェン

ホンダ、ステーションワゴン「SHUTTLE」をマイチェン

HYBRID Z・Honda SENSINGには、メーカーオプションで「本革シート」が新設定される。

ホンダ、ステーションワゴン「SHUTTLE」をマイチェン

ホンダは今後、「SHUTTLE」に関する最新情報を、ホンダ公式Webサイト「NEW SHUTTLE」スペシャルページで公開していくとしている。