ホンダはオートモビル カウンシル 2019に「CITY(シティ)」を展示する。

M・M思想を伝える1982年式 ホンダ「CITY」
オートモビル カウンシル 2019に「CITY(シティ)」登場

今年のホンダの展示テーマは「Honda ものづくりー継承されるM・M思想~生活を豊かにする“人中心”のコンセプト~」。1981年にデビューした「CITY(シティ)」と2018年に発売された「N-VAN(エヌバン)」を展示することで、「人のためのスペースは最大に、メカニズムは最小に」というホンダの「M・M」思想を伝える。

M・M思想を伝えるホンダオートモビルカウンシル2019
2018年に発売された「N-VAN(エヌバン)」
「M・M」思想を体現したモデル

シティと同時に発売されたシティ搭載用トランクバイク「MOTOCOMPO(モトコンポ)」も展示される。

「MOTOCOMPO(モトコンポ)」もオートモビルカウンシル2019に登場
シティ搭載用トランクバイク「MOTOCOMPO(モトコンポ)」

ホンダのデザインスタジオが製作した、シティ・モトコンポの精巧な1/4スケールのモックアップモデルもディスプレイされる予定。

シティ・モトコンポの精巧な1/4スケールのモックアップモデルも
出展モデルと同色の1/4スケールモックアップ

「百花繚乱80's」をテーマに日産、SUBARU、トヨタ、Lexusと共同出展するブースでは、1984年に発売されたオープンモデル「CITY Cabriolet(シティ カブリオレ)」が展示される。

1984年に発売されたオープンモデル「CITY Cabriolet(シティ カブリオレ)」
共同出展ブースでは「CITY Cabriolet(シティ カブリオレ)」を展示

■主な出展モデル
◆Hondaブース
・1982年式 CITY
・1982年式 MOTOCOMPO
上記はホンダデザインスタジオが制作した1/4のモックアップモデルも展示

1984年に発売されたオープンモデル「CITY Cabriolet(シティ カブリオレ)」
ホンダデザインスタジオが制作した1/4のモックアップモデル

・2018年式 N-VAN
・2018年式 クロスカブ50

2018年式 ホンダクロスカブ50
2018年式 クロスカブ50

◆共同展示ブース
・1984年式 CITY Cabriolet

■オートモビルカウンシル開催概要

開催日:2019年4月5日から7日
開催時間:9時から17時
5日の9時から12時はプレスタイム
開催場所:幕張メッセ 国際展示場2・3ホール
オートモビルカウンシル2019
住所:千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
口コミ ランキング:海浜幕張駅