菓子箱の下にあれこれ隠せる「奥の手」、「毒饅頭」の販売会社が発売【エイプリルフール】

「熱海温泉毒饅頭」の製造・販売を手がける伊豆半島合同会社は4月1日12時から、「奥の手」をエイプリルフールの限定商品として販売する。

菓子箱の下にあれこれ隠せる「奥の手」、「毒饅頭」の販売会社が発売【エイプリルフール】
「熱海温泉毒饅頭」の販売会社が「奥の手」を発売

これは2018年8月に発売され、日本初のドクダミ入り温泉饅頭として熱海の新名物となった「熱海温泉 毒饅頭」の派生商品。箱の底面に隠し扉が付けられており、扉下の空間に様々なものを忍ばせて、誰にもわからないように相手に届けられる。

菓子箱の下にあれこれ隠せる「奥の手」、「毒饅頭」の販売会社が発売【エイプリルフール】
「越後屋、お主もワルよのう」

「熱海温泉 毒饅頭」の箱はもともと三重県の木工職人が丁寧に手作りしたもの。その箱に隠し引き出しを取り付けて、「からくり桐箱」にアレンジして仕上げた。

菓子箱の下にあれこれ隠せる「奥の手」、「毒饅頭」の販売会社が発売【エイプリルフール】
「いえいえ、お代官様ほどでは」

販売期間は2019年4月1日12時から13時まで。販売個数は10個限定で価格は9,010円。売れ残った場合はメルカリに出品される予定。

菓子箱の下にあれこれ隠せる「奥の手」、「毒饅頭」の販売会社が発売【エイプリルフール】

(注意:この記事はエイプリルフール向けのニュースですが、「奥の手」は本日12時から本当に販売されます。また、「熱海温泉 毒饅頭」は、悪代官でなくても虜になるおいしい饅頭です)