マツダのロータリーエンジンをモチーフにしたクッション「Rotary13B1」が米国Amazon.comなどで販売されています。

ロータリーエンジンデザインのクッション 「Rotary13B1」
ロータリーエンジンをモチーフにしたクッション「Rotary13B1」

ルーチェやコスモに搭載されていた13B型ロータリーエンジンがモデル。ハウジング部分は実物のロータリーエンジンと同じサイズで作られているのだとか。

ロータリーエンジンデザインのクッション 「Rotary13B1」
ハウジングは実物サイズ

購入者の評価はすべて星5つ。コメントには、ソファでクッションとして使っても、ガレージに飾っても楽しいとあります。また、生まれたばかりの子どものそばに置いて、未来のロータリーエンジンファンを育てている、といったものも。

ロータリーエンジンデザインのクッション 「Rotary13B1」
その子が大人になったとき、ロータリーエンジン搭載車はまだあるのでしょうか?

サイズは30x7.5x33センチで、重さは323グラム。カラーはブラック、グレー、ホワイトの3色。米国Amazon.comでの価格は販売時期によって変動しますがおおむね20ドル程度。日本への送料は12ドル程度となっています。

ロータリーエンジンデザインのクッション 「Rotary13B1」
子どもの頃、「将来はすべてのクルマにロータリエンジンが搭載される!」
って、思ってませんでした?