閉館後のルーヴル美術館に一泊できる特別企画が実施される。ピラミッド築30周年を記念した4月30日限定のスペシャルプラン。

閉館後のルーブル美術館に宿泊できる特別限定企画

この企画は、Airbnbとルーヴル美術館のコラボレーションによるもの。閉館後の美術館を堪能し、「一夜限りの家」に見立てた館内で食事や演奏会を楽しみ、ガラスのピラミッドの下に設けられた特製「ミニ・ピラミッド」に宿泊するプランが提供される。

閉館後のルーブル美術館に宿泊できる特別限定企画
ガラスのピラミッドの下に設けられた特製「ミニ・ピラミッド」に宿泊

宿泊者はまず、ツアーに参加。前アメリカ大統領オバマ氏一家やビヨンセ&ジェイ・Z夫妻も体験した美術史の専門家のガイド付きツアーで美術品をゆっくり楽しめる。ツアー後はラウンジソファで一休み。食前酒を『モナ・リザ』の前で味わう。

閉館後のルーブル美術館に宿泊できる特別限定企画
『モナ・リザ』の前で食前酒を

ディナーは『ミロのヴィーナス』前のポップアップダイニングルームで。その後は、ナポレオン3世の居室でアコースティック・サウンドの演奏会を堪能できる。

閉館後のルーブル美術館に宿泊できる特別限定企画
『ミロのヴィーナス』前のポップアップダイニングルームでディナーを

閉館後のルーブル美術館に宿泊できる特別限定企画
ナポレオン3世の居室でアコースティック・サウンドの演奏会を堪能

就寝はガラスのピラミッドの下に設置された特製「ミニ・ピラミッド」で。星空を眺めながら一夜を過ごし、朝食もこの特別なベッドでいただく。

閉館後のルーブル美術館に宿泊できる特別限定企画「ルーヴル美術館で過ごす夜」

Airbnbはこの企画への参加者を募集中。Airbnbの特設サイトで応募した人の中から1名が選ばれ、そのパートナーと合わせ2名が宿泊できる。応募の締め切りはフランス現地時間の4月12日23時59分(日本時間の4月13日6時59分)まで。詳細については同特設サイトを参照されたい。