「米とサーカスダービー通り店」で4月15日から「オオグソクムシラーメン」が期間限定販売される。

「オオグソクムシラーメン」、4月15日発売
「オオグソクムシラーメン」期間限定で販売

この商品は、静岡県焼津市の深海漁船「長兼丸」が駿河湾で水揚げした深海生物「オオグソクムシ」を使用したラーメン。殻・身・内臓を余すことなく利用して潮の香り広がるラーメンに仕上げられた。

「オオグソクムシラーメン」、4月15日発売
駿河湾深海のスペシャリスト!「長兼丸」

オオグソクムシとは、ワラジムシやフナムシ、ダンゴムシなどと同じ等脚目の生物。体長は10~15cmほどで、水深150~600mの深海に生息している。

「オオグソクムシラーメン」、4月15日発売
(’・ω・`)ノ ヤァ

今回販売される「オオグソクムシラーメン」のコンセプトは「オオグソクムシを全て味わう」。「エビやカニに似た味で非常に美味」と言われるオオグソクムシではあるが、実は食べられる部分は少量。内臓は苦味が強く一般的には食べられていない。

今回のラーメンでは、スープにはミキサーで粉々にした殻と身も利用。エビに似た甲殻類の香りを感じられるスープとされた。普段捨てられている内蔵部分も臭みを消しつつ、オオグソクムシ独特の香りを残したグソク味噌に。このグソク味噌で味を変え、ラーメンを2度楽しめる。

駿河湾深海のスペシャリスト!「長兼丸」
「オオグソクムシ」のすべてがこの一杯に!

これらの工夫により、オオグソクムシの殻・身・内臓を丸ごと味わえるラーメンに仕上げられた。

オオグソクムシラーメン」、4月15日発売

価格は1,780円。5月12日までの限定販売。営業時間や定休日などについて詳細は、「米とサーカス ダービー通り店」の公式Webサイトを参照されたい。