3列シートのSUV トヨタ新型「ハイランダー」、ニューヨーク国際オートショーで世界初披露

トヨタはミッドサイズSUV「ハイランダー」の新型モデル(米国仕様)を、ニューヨーク国際オートショーで世界初披露する。

3列シートのSUV トヨタ新型「ハイランダー」、ニューヨーク国際オートショーで世界初披露

初代「ハイランダー」は2000年に日本で「クルーガー」として発売された。翌2001年には米国でも販売開始されており、初代からの世界累計販売台数は約385万台に達している。

4代目となる新型「ハイランダー」では、取り回しの良さは維持しつつ、居住性や荷室空間が拡大された。また、エクステリアデザインはより力強く、インテリアはより質感の高い空間へと成長を遂げている。

3列シートのSUV トヨタ新型「ハイランダー」、ニューヨーク国際オートショーで世界初披露

エクステリアでは、タイヤの大径化や前後トレッド・フェンダー部の拡大により、SUVらしい力強さを強調した。

3列シートのSUV トヨタ新型「ハイランダー」、ニューヨーク国際オートショーで世界初披露

パッケージは全長を従来比で60ミリ伸ばすことで荷室容量を拡大。使い勝手を向上させている。2列目シートのスライド量を30ミリ拡大して3列目の居住空間を拡げ、広々とした室内空間を可能とした。

3列シートのSUV トヨタ新型「ハイランダー」、ニューヨーク国際オートショーで世界初披露

3列シートのSUV トヨタ新型「ハイランダー」、ニューヨーク国際オートショーで世界初披露

パワートレーンはV6エンジンを搭載したガソリンモデルと、2.5L直列4気筒エンジンを持つハイブリッドモデル。ハイブリッドモデルは燃費を従来比17%向上させ、クラストップの燃費を達成している。さらに、アクセル踏み込み時のレスポンスの良さや、よりスムースな加速特性を実現した。

3列シートのSUV トヨタ新型「ハイランダー」、ニューヨーク国際オートショーで世界初披露

4WDシステムでは、ガソリンモデルの上級グレードに「ダイナミックトルクベクタリング機構」を搭載。日常速度域で4輸がしっかり接地した、しなやかでキビキビした走りをドライバーに提供する。

3列シートのSUV トヨタ新型「ハイランダー」、ニューヨーク国際オートショーで世界初披露

ハイブリッドモデルの4WDシステムでは、従来型から30%最大トルクを増加させた後輪駆動モーターと、走行状態に応じて適切に後輪にトルクを配分する新制御により、高い走破性と優れた操縦安定性を実現している。

3列シートのSUV トヨタ新型「ハイランダー」、ニューヨーク国際オートショーで世界初披露

ニューヨーク国際オートショーは、4月17日から28日まで開催される。