“自転車のまち“今治市の新たなご当地グルメ「今治ブレスト」が、今治市内のカフェやパン屋などで販売開始された。「パリ・ブレスト」の今治版スイーツ。

フランスの「パリ・ブレスト」が今治市の新名物「今治ブレスト」に
“自転車のまち“今治市の新たなご当地グルメ「今治ブレスト」発売

「パリ・ブレスト」は、フランスのパリからブレストまでを往復する1,200キロのサイクリングイベント「パリ・ブレスト・パリ」の開催を記念したスイーツ。自転車のホイールをイメージした形状をしている。

フランスの「パリ・ブレスト」が今治市の新名物「今治ブレスト」に
参考画像:「パリ・ブレスト・パリ」の開催を記念したスイーツ「パリ・ブレスト」

今回今治市で発売された「今治ブレスト」は、その「パリ・ブレスト」にインスパイアされたもの。「瀬戸内しまなみ海道」を擁し、世界から多くのサイクリストを引き付けている今治市ならではのスイーツだ。今治産のフルーツなどを使用して製造されており、現在は計5店舗で販売されている。

■今治ブレスト 取扱い店舗
◆Baikal(バイカル)
本場フランスで修行を積み技術を学んだシェフがつくる、伝統的な「パリ・ブレスト」にこだわった逸品。カリッと香ばしく焼き上げたシュー生地に、なめらかなカスタードクリームと生クリーム、そして今治産いちごがサンドされている。テイクアウトのみの販売で、価格は378円。

フランスの「パリ・ブレスト」が今治市の新名物「今治ブレスト」に

・店舗情報
店舗所在地:今治市常盤町5−5−26
営業時間:平日5時30分から19時
定休日:日曜日

■Barrel coffee & roosters
2種類の「今治ブレスト」を提供。一つは和風の「抹茶&小豆」。もう一つは、本場フランスへの敬意を込めた「チョコレート&ラズベリー」(写真は「抹茶&小豆」)。店内飲食のみで、価格は450円。

フランスの「パリ・ブレスト」が今治市の新名物「今治ブレスト」に

・店舗情報
店舗所在地:今治市北高下町1丁目4-44
営業時間:平日・日曜日11時から21時
定休日:月曜日

■A cup of...ナカムラコーヒー
パイ生地にバニラアイスとレモンマーマレードをのせ、さらにエスプレッソをかけて食べるアフォガート風のデザート。レモンマーマレードには地元今治産のレモンが使用されている。店内飲食のみで価格は800円。

フランスの「パリ・ブレスト」が今治市の新名物「今治ブレスト」に

・店舗情報
店舗所在地:今治市常盤町3-5-2 
営業時間:平日・日曜8時から19時
定休日:水曜日

■HINATA Sweets(ヒナタスイーツ)
シュー生地にカスタードクリームと生クリーム、今治産のいちごをサンド。表面にはいちご味のホワイトチョコをコーティングし、春のマカロンといちごをトッピングしている。なお、いちごは春限定商品。夏は柑橘、秋は栗などの旬の食材を使い、季節ごとにフルーツや味を変えていく予定。テイクアウトのみで、価格は450円。

フランスの「パリ・ブレスト」が今治市の新名物「今治ブレスト」に

・店舗情報
店舗所在地:今治市高市甲112-12 
営業時間 :10時から19時
定休日 :日曜日(変更の場合あり)

■8stand
チョコレートを使った生地に、チョコレートと大三島産ネーブルの自家製ピールが入ったスイーツ系ベーグル。アーモンドなどがトッピングされている。店内飲食・テイクアウトの両方に対応。価格は320円。

フランスの「パリ・ブレスト」が今治市の新名物「今治ブレスト」に

・店舗情報
店舗所在地:今治市大三島町宮浦3301-1
営業時間:11:00~17:00
定休日:不定休

上記情報は2019年4月23日時点のもの。取扱店舗や販売される「今治ブレスト」の種類などについては今後変更される可能性がある。