フォルクスワーゲンが「ID.3」の事前予約を欧州で開始した。同社による電気自動車「ID.」ファミリー初の市販モデル。

フォルクスワーゲン「ID.3」の事前予約、欧州で開始

フォルクスワーゲンのユルゲン シュタックマン氏は事前予約開始イベントで、「ID.3」の重要性について次のように説明した。

「“ID.3”により私たちは、“Beetle”と“Golf”に続くブランドの歴史における戦略的に非常に重要な3番目の時代の扉を開くことになります。“ID.3”により私たちは電気自動車を手の届くものとします。私たちは“ID.3”をもって、まずヨーロッパを電動化し、その後近い将来に“ID.”ファミリーの新たなモデルを加えながら、欧州以外の地域にも広げていきます」

フォルクスワーゲン「ID.3」の事前予約、欧州で開始

「ID.3」では330kmから550kmまで、航続距離の異なる3種類のバッテリーから選択できるが、事前予約では航続距離420kmのバッテリーを搭載した3万台限定の「ID.3 1st(ファースト)」エディションが提供される。

フォルクスワーゲン「ID.3」の事前予約、欧州で開始

「ID.3 1st」エディションでは、4種類のボディカラーと3種類のバージョン(「ID.3 1st」「ID.3 1st Plus」「ID.3 1st Max」)が用意される。すべてのバージョンで「ボイスコントロール」や「ナビゲーション システム」が搭載され、「ID.3 1st Plus」ではさらに運転支援システム「IQ. Light」やツートーン カラーのエクステリア/インテリアも追加される。「ID.3 1st Max」では大型パノラマ ガラスルーフや、ARテクノロジーを採用したヘッドアップ ディスプレイも装備される。

フォルクスワーゲン「ID.3」の事前予約、欧州で開始

ドイツでの希望小売価格はもっとも容量が少ないバッテリーを搭載したモデルで3万ユーロ以下から、「ID.3 1st」エディションで4万ユーロ以下からとなる。

フォルクスワーゲン「ID.3」の事前予約、欧州で開始

「ID.3 1st」エディションの生産は2019年末に開始され、最初のクルマは2020年の中頃に納車される予定。

フォルクスワーゲン「ID.3」の事前予約、欧州で開始