ルノー「カングー」の 限定車「エスカパード」が5月10日に200台限定で販売開始された。息抜きに出かけることを意味するフランス語「エスカパード」を車名として採用している。

ルノー「カングー」の限定車「エスカパード」
ルノー「カングー」の 限定車「エスカパード」発売

「カングー」は、欧州ではLUDOSPACE(ルドスパス:遊びの空間)と呼ばれている。広い室内空間や各所に設置された収納スペースなど、「カングー」には“遊びの空間”に相応しい装備が搭載されている。

ルノー「カングー」の限定車「エスカパード」
“遊びの空間”らしさを盛り上げる「3連式オーバーヘッドボックス」や

ルノー「カングー」の限定車「エスカパード」
「オーバーヘッドコンソール」
あ、クマと目があった?

今回販売される限定車「エスカパード」は、「カングー」の“遊びの空間”をさらに進化させる一台。日常生活から少し離れ、息抜きのためのドライブに出かけるのにふさわしい限定車に仕上げられた。

エクステリアではフロントフェイスに「デイタイムランプ」「フロント バンパーシルバートリム」が装備され、オリジナルの「カングー」とは少し違う表情を作り出している。

ルノー「カングー」の限定車「エスカパード」
「デイタイムランプ」「フロント バンパーシルバートリム」装備

足元は「専用ホイールカバー」が装着され、現代的な印象を与える。

サイドには長尺物などを運ぶのに活用できる「マルチルーフレール」が装着された。「ボディ同色ドアミラー」が高級感を高めている。

ルノー「カングー」の限定車「エスカパード」
「マルチルーフレール」「ボディ同色ドアミラー」装備

フロントドアにはキュートな専用デカールが装着された。

ルノー「カングー」の限定車「エスカパード」
気が付かないくらいのサイズがおしゃれ?

インテリアでは、レッドの差し色の入った遊び心のある「専用ファブリックシート」が採用された。フロントドアトリムにもレッドの差し色が入れられている。

ルノー「カングー」の限定車「エスカパード」
シートには「カングー」が一杯

ボディカラーは「マロン ショコラM」。販売申し込みは5月10日から12日までの限定。メーカー希望小売価格は265万9,000円。

■エスカパード専用装備
◆エクステリア
・デイタイムランプ
・フロントバンパーシルバートリム
・フロントフォグランプシルバートリム
・ボディ同色サイドプロテクションモール
・ボディ同色ドアミラー
・リアスキッドプレート
・バックソナー
・マルチルーフレール
・専用ホイールカバー
・専用デカール

◆インテリア
・センターコンソールボックス レザー調リッド
・専用ファブリックシート
・専用フロントドアトリム

お出かけが楽しくなる! ルノー「カングー」の限定車「エスカパード」
シートにもフロントドアトリムにもレッドの差し色が

・ブリリアントブラックセンタークラスター

ルノー「カングー」の限定車「エスカパード」 ブリリアントブラックセンタークラスター