「ジャパンキャンピングカーショー2020」1月31日開幕
一般家庭約4日分の電力を供給できるキャンピングカー
「PRIUSリラックスキャビン」

国内最大級のキャンピングカーイベント「ジャパンキャンピングカーショー2020」が1月31日から幕張メッセ国際展示場で開催されます。

「ジャパンキャンピングカーショー2020」1月31日開幕
「ジャパンキャンピングカーショー2020」開催
(画像は昨年のイベントの様子)

日本RV協会の調査によれば、キャンピングカーの国内総保有台数は2005年の約5万台から増加を続け、11万台を突破したそう。販売総額では2018年に過去最高となる約458億円に達したそうです。この高いキャンピングカー人気を受け、今年のイベントは過去最大の展示面積で展開されます。


今年の特徴は商品展示に加え、キャンピングカーで出かけた先での“遊び”を提案する「体験型エリア」が新設された点。星空観測をテーマにした「宙(そら)キャンプゾーン」や、スキー場情報を紹介する「スノーフィールドゾーン」、釣りに特化した車両を展示する「フィッシングゾーン」、海遊びを提案する 「マリンライフゾーン」、そして「アウトサイドライフゾーン」 の5つのゾーンが設置されます。また、“防災”に特化したブースも展開予定となっています。

「ジャパンキャンピングカーショー2020」1月31日開幕
「体験型エリア」イメージ

1月31日には、ドラマ「ゆるキャン△」で主人公志摩リンを演じる福原遥さんのトークショーが開催される予定。福原遥さんは、キャンプ・アウトドアの魅力を発信し、普及に貢献した人物を表彰する「キャンピングカーアワード」第8回の受賞者。受賞にあたり、次のようにコメントしています。

「キャンピングカーだと色んな食材や道具を持っていくことが出来るので、大勢で色んな料理を作って楽しみたいです!海の近くでBBQをしたり、海に潜ったり、のんびり過ごしてみたいです!」

「ジャパンキャンピングカーショー2020」1月31日開幕
志摩リンを演じる福原遥さん
自転車ではなくビーノに乗れば完璧だったのに…。

トークショーは1月31日の11時30分にスタートします。

■出展予定の車両(一部)
◆一般家庭約4日分の電力を供給できる「PRIUSリラックスキャビン」(かーいんてりあ高橋)
停電時に威力を発揮するキャンピングカー。この車両1台で一般家庭の4~5日分の電源を供給できます。車内には大人が最大4名まで就寝でき、キャンプに限らず災害時などのシーンでも活躍してくれそうです。

◆欧州メーカーの車両を日本のメーカーがカスタムした「V670」(VANTECH)

「ジャパンキャンピングカーショー2020」1月31日開幕
VANTECHによる「V670」

「FIAT DUCATO」をベースに、日本のキャンピングカーメーカーが商品化。欧州ならでは走行性能に日本品質の居住空間が融合したキャンピングカーに仕上げられています。

・コンパクトさと高い機能性を両立させた「TOY'S BOX 470」(Toy-Factory)
「乗る」「寝る」「積む」という機能性を保ちつつ、全長4.7メートルというコンパクトなサイズにダウンサイズされたキャンピングカー。狭い駐車スペースも苦にしない使い勝手の良さが自慢です。

「ジャパンキャンピングカーショー2020」1月31日開幕
Toy-Factory「TOY'S BOX 470」

■開催概要
開催期間:2020年1月31日から2月2日
開催時間:
1月31日 11時から17時
2月1日 10時から18時30分
2月2日 10時から17時
開催場所:幕張メッセ 国際展示場1~4ホール
入場料
・前売券:大人(高校生以上)800円、小人(小・中学生)500円
・特典付前売券:大人(高校生以上)1,300円、小人(小・中学生)1,000円(イベント公式ガイドブック・オリジナルグッズ付)
・当日券:大人(高校生以上)1,000円、小人(小・中学生)600円